カテゴリー別アーカイブ: 歌詞学

Mr.Children「忙しい僕ら」とどまることのできない僕らの歩み。それこそが僕らの人生


歌詞から生き方を学ぶ。かずの『歌詞学』の時間です!
今日の教材はMr.Childrenの「忙しい僕ら」です。
サラリーマンとしては、タイトルからして発表前から歌詞が気になる曲でした。期待を裏切らない歌詞だったので、この歌詞について深読んでいきたいと思います。
続きを読む

Mr.Children「ヒカリノアトリエ」の歌詞学。今だけが確実なもの。人生はずっと“今”だ。


 
歌詞から生き方を学ぶ。かずの『歌詞学』の時間です!
今日の教材はMr.Childrenの最新シングル「ヒカリノアトリエ」。
“今”だけが確かなものなんだから、その今、虹を見つけるために歩こう。
その歩み、その生き方のことを「アトリエ」と名付ける桜井さんの感性。
虹を描くのは今の自分自身であるという哲学ですよね。深い。
この記事では僕のお気に入りのフレーズに着目して歌詞の世界観を掘り下げていきます。
続きを読む

Mr.Children「羊、吠える」パッとしない自分を感じたときに最強の曲

羊、吠える
 
歌詞から生き方を学ぶ。かずの『歌詞学』の時間です!
今日の教材はMr.Childrenの「羊、吠える」という曲。
シングル「旅立ちの唄」のカップリング曲ですが、歌詞が最高にカッコイイ。
いや、カッコ悪いんです。でもカッコイイ。
そんな歌詞は、パッとしない自分を感じてしまったときの特効薬です。
続きを読む

Mr.Children「BLUE」待つ恋愛と僕の恋愛論

95226612
 
えらく大仰なタイトルをつけました。かずの『歌詞学』の時間へようこそ!
今回の教材はMr.Children「Kind of Love 」収録曲の「BLUE」です。
初めて耳にしたとき、歌詞に“共感でき過ぎてしまった”曲です。 
「BLUE」はずばり、待つ恋愛を歌った歌。
痛々しくもピュアな恋愛を経験した、あるいはしている人には
ぜひ聞いてほしい歌詞なんです。
続きを読む

Mr.Children「Jewelry」恋心は泥の中でも誇らしく輝く

00000003059996_A01
 
独断での解釈で進むかずの『歌詞学』の時間へようこそ!
今回の教材はMr.Children「REFLECTION」収録曲の「Jewelry」です。
{Naked}の14曲目のこの曲は、女性目線での片思いソング。
片思いゆえの苦しさの反面、その恋心に誇りを持っている、
そんな恋心の尊さと輝きを教えてくれる曲だと思って愛聴しています。

続きを読む

共感!失恋直後の“もしも”空想はヤバイ。「君のための100のもしも」で歌詞学

445_2_150705103929892_700x

独断での解釈で展開して行くかずの歌詞学の教室へようこそ!
どうも、講師のかずです。
今回の教材はflumpoolの「君のための100のもしも」という曲です。
失恋直後の気持ちに共感でき過ぎる切なさMAXの歌詞が特徴。
大好きな子との失恋の経験がある男は絶対わかるハズ!
続きを読む

Mr.Children「蜘蛛の糸」胸が締めつけられる片思いってこんな感じ

00000003059996_A01

独断での解釈で進むかずの歌詞学の時間へようこそ!
今回の教材はMr.Children「REFLECTION」収録曲の「蜘蛛の糸」です。
{Naked}の5曲目のこの曲は、しっとり系の切ないラブソング。
片思いの心もとなさとしたたかさに気づかされる曲です。
続きを読む