カテゴリー別アーカイブ: おんな城主直虎

『直虎』37話。”たまき”に”高瀬”そして”直虎”。女性陣が輝きが最高な回


今日の『おんな城主直虎』、女性陣がとても魅力を放っていた回でした。
農婦になった直虎、美人過ぎ!そして久々登場したたまきは相変わらず美少女でしたね。高瀬は素性がわかっても素朴な可愛らしさが滲み出ていて守りたくなってしまいます。あ、あやめ…
続きを読む

『直虎』35話。生き残った者は”背負える者”だから生き残る。


 
今日の『直虎』は悲しい出来事続きのあとの少しだけほっこりできる回でしたね。
それでも、直虎や龍雲丸は「自分だけが生き残ってしまった」と嘆きます。でもやっぱり、生き残る者には意味があると思うのです。
続きを読む

『直虎』33話。まさしく神回。嫌われ政次の一生は、熱い、熱い、最高の物語でした。


 
…圧倒された。圧倒されて出そうになった涙も引っ込んだ。そのくらいの熱さとパワーを感じた33話でした。もうなんか最終回くらいの感慨のある神回でしたね。
続きを読む

『直虎』31話。身代わりの子の命の大きさに向き合わさせる素晴らしさ


 
今日の『おんな城主直虎』は深かったですね。虎松の代わりに身代わりにされた名もなき子ども。この命をどう捉えるか。ドラマのなかでは、登場人物みんながこの命の大きさをしっかり感じ取っていた描写があって感動でした。
続きを読む

『直虎』27話。欲しいものは自分で作り出さないと手に入らない。それって燃えるよね。


 
今日の『おんな城主直虎』を見ていて、僕は自分のハートが熱く燃えるのを感じました。
直虎が龍雲丸に伝えた一言と、それに動かされて大きな行動を起こす龍雲丸。
本編のストーリーが面白いのはもとよりですが、個人的にこういうセリフを求めて『直虎』を観てるとこありますね。 続きを読む

『直虎』21話。盗賊の一団の女の子“染野有来(そめのゆら)”さんが可愛い


 
最初に断わっておきましょう、僕はいわゆるロリコンではありません。決してありませんが、今日の21話に出て来た盗賊団の娘、たまき役の染野有来(そめのゆら)さんがとても美少女だと感じてしまって仕方がないので、やむをえず書こうと思う次第です。
続きを読む