月別アーカイブ: 2015年9月

「きみはポラリス」恋のいろんな形に触れられる一冊

きみはポラリス初めて読んだ三浦しをんさんの作品でした。
“どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう”
そんな紹介文を見て、「ふむ、確かにどうしてだろう」と思ってしまい、購入。
 
ほろ苦かったり、甘酸っぱいだけじゃない、いろんな恋の形を見せてくれる一冊でした。
 

続きを読む

チームバチスタ「カレイドスコープの箱庭」万華鏡になぞらえた白鳥のセリフがオシャレで深い

「チーム・バチスタ」シリーズ本編の最終巻、
カレイドスコープの箱庭 を読みました。
 

 
凝ったミステリーのストーリーだけでなく、
そのなかから人間として大事なことを教えてくれるこのシリーズは大好きです。
 
今回読んだ「カレイドスコープの箱庭」では、
厚労省の官僚である白鳥のセリフに心を奪われました。
オシャレかつ納得のセリフで、またひとつ、ものの見方が加わりましたので、
そのセリフを紹介したいと思います。
続きを読む

ご注意!メダカも油断してると水槽から飛び出すのです。

先日、メダカを飼い足したものの状態の悪いメダカを買ってしまった
という内容の記事を書きました。
 
そうして昨日、今度はやっぱり好きな楊貴妃メダカをさらに買い足しました。
 
CIMG3873
丸々とした健康的な体、ピンと真っ直ぐな体のライン。鮮やかなオレンジ色。
これは元気そうで丈夫そうです。
 
しかし、その日のうちに想定外の悲劇が起こるのです。
続きを読む

メダカを選ぶときは、きれいな水槽で売られているかを大事にすべき

この土曜日、メダカ水槽に新たなメダカを飼い足しましたが、
この2日ほどで全滅。
対して日曜日に買ってきたメダカと元からいるメダカは元気です。
 
CIMG3858
 
土曜に買ったメダカはもともと不健康そうでした。
ペットショップの時点で気づけたかもしれません。
その記録を備忘録も兼ねて書いておこうと思います。
続きを読む