バファリンは1回1錠だけで効く!?その可能性と危険性【ネタ記事】

バファリンの半分はやさしさ
 
※この記事はちょっとしたネタ記事です。
お薬は用法容量を守って正しく飲みましょう。
 
僕は偏頭痛持ちです。
ですから、普段から痛み止めのバファリンは手放せません。
そんなバファリンの用法容量は、1回2錠の服用。
しかし、会社の女性の先輩Aさんが、僕にこんな助言をしました。
「バファリンて、1回1錠でも効きますよ」

スポンサードリンク

「そうなんですか!?」
これは目から鱗の情報。
 
1回2錠のところを1錠で効果があるなら節約になります。
薬って高いですからね。
バファリンも20錠入りで1,000円くらいします。
 
それが1回1錠でいいなら、倍の回数の偏頭痛到来に対処できます。
そんなに頻繁には起こりませんが、
気がついたら頭が重くて痛いとなってるのが偏頭痛。
その症状に気づいたときにいかに素早くバファリンを飲めるかが大事です。
頭痛が起こって時間が経ってから飲むより、すぐ飲む方が効果が高いです。
 
 
◆バファリン1回1錠を試してみた。
ということで、つい最近久々頭痛がやってきたので、
Aさんのアドバイスどおり、1回1錠で効くか、試してみました。
Aさんは女性が、男の僕にも1回1錠で効くのか・・・
 
せっかく飲むのに効かなかったら嫌だなぁ。
製造元のライオンに「だから2錠だって言っただろうが!」
って言われる結果にならなきゃいいけど。
そんなことを考えながらウォーターサーバー の水をコップに取り、
1錠だけ、ごくり。
 

結論。
効いた!普通に頭痛がおさまりました!
 
 
そうかー!バファリンて1回1錠でも効くんだ!
速いうちに飲んだからというのもありそうですが、確かに頭痛が取れました。
 
 
 
◆1回1錠の危険性
しかし、頭痛が無事におさまったすぐあとで、
こんな考えに思い当たりました。
 
飲まなかったもう1錠は、“やさしさ”だったんじゃないか!?
 
知ってのとおり、バファリンの半分やさしさでできています。
 
バファリンの1錠にやさしさが半分入っているんじゃなく、
2錠のうちの1錠が痛み止め成分で、もう1錠がやさしさだったら?
 
となると、次の1錠は100%やさしさで、頭痛に効かないのではないか!?
 
 
 
◆やはり2錠飲みましょう。
もう1錠が100%やさしさの場合、それは頭痛には効きません。
プラシーボ効果で効くかもしれませんが、それは期待できません。
ですので、やはり記述どおり、バファリンは1回2錠飲みましょう。
 
やさしさとブレンドすることで、その効果はより発揮されるのかもしれません。
 

スポンサードリンク

 


バファリンは1回1錠だけで効く!?その可能性と危険性【ネタ記事】」への2件のフィードバック

  1. M.I.F

    お薬は、症状が軽い今のうちに効果を得たい・・・という時に3錠のところを2錠にしたり、2を1にしたりは自分もしばしばしますね。
    バファリンは服用していませんが、知らず識らずのうちに優しさを置いてけぼりにしていたんでしょうか・・・笑

    返信
    1. かず 投稿作成者

      なるほど、症状が軽いときには減らすという考え方ですか。
      そんなこと考えたこともなかったので新鮮でした。
      人間優しさを忘れてはいけませんね。しかし、「半分はやさしさ」というコピーはなかなか思い切ったものだよなと、今にして思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*