桜の花がない花見でも人々は集い楽しめる。その光景がとても素敵だった。

 
 
4月になりました。なった初日から土日という今年のカレンダーですが、地元の桜の名所では今日明日で桜祭りのメインイベントを開催するらしいということで、まだ風が冷たかったのですが、防寒して会場に繰り出しました。
着いてみると、会場には人がいっぱい。・・・あれ?でも肝心の桜が全然咲いてない!

スポンサードリンク
足を運んだ桜祭りの会場は本当に地元で、小さい頃から通いなれた場所。だから、冬の寒いころと変わらない枝のシルエットだけの桜の気が並んでいるのを見たときには、これって桜祭りなのか?と思ってしまいました。桜の枝の状態は、つぼみが膨らみ始めたかどうかというくらい。何分咲きとかの話ではなく、本当にまったく咲いていない。
 
しかし、そんな桜の状態でも、駐車場はいっぱい、会場には人がたくさん。そんなたくさんの人たちを集めているのは、あちこちのお店に並ぶおいしそうな食べ物。炭火焼の焼き鳥がこれでもかというくらい香ばしいかほりを振りまいていました。
 
「花より団子」って言葉があるけども、これでは完全にただの「団子目当て」。
そんなツッコミを心の中で入れたくなりましたが、僕たちもきれいにその一員です。おいしいものを目当てにやってきました。
  
地元のお店がテントで販売するカレーやうどんを少しずつ頼み、妻と2人で分けて食べる。こうしていろんなものを少しずつ楽しもうという大作戦です。
  
 
 
ちびっこたちがまだ寒いのに薄着で元気に駆け回り、犬を連れた夫婦がのんびり歩く。カメラを担いだ若い男性はカメラの出番がないと悟り食に走り、ステージではまったく知らない芸人がなんとなく面白いようなことを懸命にしゃべる。
 
桜の花がなくても人はこうして集い、それぞれに楽しむことができるんだなぁ。なんだか平和で幸せな光景だなぁ、なんてことをふと感じました。
 
 
1週間後には気温がグッと上がり、全国的に桜の開花が一気に始まるといいます。来週にはもうこんな光景は見れず、代わりに満開の桜を愛でる人たちで会場は埋め尽くされるのでしょう。
 
桜の花がないことで、人の営みを感じることができた一日にでした。
 
スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*