明日は遠足!という日の最高の楽しみ「お菓子選び」

こんばんは。かずです。
今日は仕事の帰りが遅くなったのですが、
愛犬の大好物の缶詰を切らしていて、閉店直前のドラッグストアに滑り込みました。
 
いそいそと缶詰をカゴに詰め込んだ僕は、
煌びやかなお菓子コーナーに吸い寄せられました。
お腹が空いていたからでしょうか。
なんだかお菓子がいつも以上に僕を誘惑して見えます。

スポンサードリンク

 
缶詰で重たいカゴも気にせず、いろんなお菓子を物色していた僕は、
別に物色したものたちを買うワケでもなく、
閉店も近いと言うのにフラフラしていました。
 
そんなふうにお菓子コーナーを漂っていると、
近くで「こんばんは~」という声が聞こえました。
 
声の方を見ると、
互いに小学生くらいの子どもを連れたお母さん同士が知り合いだったようです。
 
20090424113209daa
 
お母さんの一人が、「明日の遠足のお菓子ですよね~」
という言葉を発した瞬間に、二人の子どもがにんまりと顔を合わせていました。
 
その光景がほほえましくて、「遠足」という言葉の響きが懐かしくて、
僕もこっそりにんまりしました。
 
車に乗り込んでからも、「しかし遠足って懐かしいな」と反芻してしまいました。
大人には遠足ってなかなかありませんよね。
大人の遠足は、「旅行」というちょっとオシャレな言葉になって、
遠足のような、素朴というか、ほのぼのした雰囲気のお出かけという感じはありません。
同い年の何十人もで同じ行動を取って出かける、なんてことはもうきっとないでしょう。
 
そして、遠足当日にも勝るとも劣らないのが、
前の日のお菓子選びです。
ウキウキ、ワクワク感は当日のそれを上回ると言っても過言ではありません。
 
なぜか僕のチョイスするお菓子は、ハイレモンが定番でした。
特にめちゃくちゃ好きなお菓子というワケではなかったのですが、
暑くても溶けず、遠足でしか食べないお菓子というイメージが強かったのだと思います。
 
ちょっと変わったお菓子を持ってきている子は人気者になれたり、
なぜか友達のお菓子がおしそうに見えたり、
遠足から帰って来たあとには、余ったお菓子が宝物に見えたり・・・
 
 
遠足って、もう僕の人生にはないんだろうなと思うと、ちょっと寂しくなりました。
あの、ほのぼのしたワクワク感。
リュックの中の選りすぐりのお菓子たち。
 
 
明日は天気になるといいですね。


明日は遠足!という日の最高の楽しみ「お菓子選び」」への3件のフィードバック

  1. M.I.F

    遠足って響き、懐かしいですねー。
    確かにあのお菓子選びのワクワク感は、なんともいえませんよねー。
    学生同士の旅行もワクワク感はありますが、遠足とは違いますもんね(~_~;)

    返信
    1. かず 投稿作成者

      そうでしょ。
      お菓子を選びながらにんまり笑ってた子の顔に癒されました(^^)
      忙しいなかでなんとか時間を取ってがっつり満喫してやる!って感じが出ちゃいますよね。
      それもそれで楽しいのですが、遠足の雰囲気とはなんかね、違いますよね。

      返信
  2. ピンバック: 明日参戦してきます!「Mr.Children スタジアムツアー2015 未完」inナゴヤドーム | かずのUPノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*