英国国民投票はいよいよ日本時間の24日6時投票締め切り・・・!ギャンブルはしないぞ!

Screenshot_2016-06-23-22-47-39
 
世界中から注目を集めているEU残留か否かの英国国民投票が迫ってきています。
現段階では離脱派が多数だと言ってみたり、
その次の日には残留派優勢だと報道されたり、
今日のチャートはそんな影響もあってか非常に不安定。
相場に手を出すのは慎重に、ですね。

スポンサードリンク
トップ画のチャートは今日のポンド/円の15分足チャートです。
今朝の朝一は週明けでもないのにポコーンと値が飛んでいます。
 
そこからレンジで右往左往の様子見。
欧州勢が入る手前でガクンと下に落ちたと思いきや、
2時間ほど後には3円以上の急上昇。
 
 
僕は素人だし、ことファンダメンタルズの知識には疎いですが、
これはまったく先が読めません。
ここに首を突っ込んでポジションを持つのは、
もはやただのギャンブルになっちゃいますね。
 
ギャンブルはしない。
これは僕がFXを始めたときに自分で決めたことです。
僕がしたいのは投資であって、
投資は自分の勉強次第で良い結果が出しやすくなるもの。
そういうものを目指して日々勉強とトレードを続けています。
 
 
イギリスのEUへの立ち位置はどうなるのか。
投票によってそれが決まって、トレンドが固まったらそこに乗っかるようにしよう。
僕はそう決めています。
 
僕がFXをはじめて、ここまで注目されるイベントは初めてになると思います。
歴史的な瞬間が相場にどんな影響を及ぼすのか。
それをじっくり見て経験しておきたいと思っています。
 
 
国民投票は、日本時間で24日6時に投票締め切り。
その後の大勢判明は、日本時間で24日13時~16時ごろ。
 
このときにポンドのチャートがどんな動きをするのか。
ギャンブラーではなくトレーダーになるため、
無理にポジションを持たず、しっかり観察したいと思います。
 
 
 
スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*