「ミカドコーヒー軽井沢モカプリン」濃いコーヒーの味わいが楽しめる大人のデザートでした!


 
セブンイレブンで目新しいデザートを発見しました。商品名は「ミカドコーヒー 軽井沢モカプリン」。直感でおいしそうだと思い食べてみたところ、大アタリだったのでレビューします。

スポンサードリンク
土曜なのに仕事だった今日。自分へのプレゼントという文化を持つのは女子だけではないのです。僕は何かおいしいデザートを自分に買い与えようとセブンイレブンに寄りました。
 
甘いものがいいけど何にしようか。漠然とした気持ちでデザートコーナーを見ていると、見かけない真っ黒のパッケージのプリンを発見。プリンには目がない僕。よく見てみると、
 

 
ミカドコーヒーのモカプリンとのこと!
5月26日に発売されたところで、北海道乳業とミカドコーヒーのタイアップ商品だそうです。
 
ミカドコーヒー、なんとなく聞いたことがありましたが、調べてみると老舗中の老舗の珈琲店でした。1948年創業。というと戦後すぐですね。これはすごい。ロゴのイラストや字体も歴史を感じさせる雰囲気。
 
これはきっとおいしい!という自分の直感を信じ、購入。家に帰り着くと同時に食べました。
 
 

 
ふたを開けると、予想したより普通の見た目でした。なんだかもう食感がイメージできます。最近はやりのとろーりとかふんわりとかは期待できなさそう・・・。
 
 

 
スプーンですくってみてもこんな感じ。とりあえず固めましたよという感じですよね。
 
と思いながらも実食。
 
 
 
Φ(´~`) ←食べております
 
 
 
うんまっ!
 
見た目からの食感をディスりかけてすみません!
とにかくコーヒーの味がとても濃くて上質です。苦みがしっかりしつつも、生乳が入っているのでふんわりした味わい。だけどカフェオレみたいになってしまうのではなく、ミルク感はあくまで後ろの方にいて、コーヒーのおいしさそのものをプリンで食べているという感覚です。
 
  
プリンというデザートにしつつもこれだけコーヒーの味わいが出せるものかと感動しました。
食感こそは特徴はなく普通ですが、味が最高ですね。コーヒーが好きな人は絶対に満足するデザートだと思います。
逆を言えば、コーヒーといっしょに食べるのはオススメしません。デザートを食べつつもコーヒーを飲んだような、2種類の満足感を得られる上質で優秀なデザートでした。
 
 
 

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*