遊びなしののど飴「龍角散」のパウダー20%増量を食べてみた。

のど飴がデスクの引き出しの中に欠かせないかずです。
ものすごい勢いで食べ(週に1袋以上)、なくなると不安で仕方なくなります。
のどのイガイガ感は予兆なく突然現れ、悪化すると呼吸をするのが嫌になります。
これすなわち、生きることへの障害です。
 
それを緩和してくれるのがのど飴。
とりわけ、龍角散のど飴は遊びのない本気ののど飴で、
僕のなかでの信頼は絶大です。
 
そんな僕は、最近こんな商品を発見しました。
 
CIMG3169

スポンサードリンク

 
龍角散のど飴ハーブパウダー20%増量バージョンです。
 
 
CIMG3171
 
ただでさえすっきり感のある龍角散のど飴が、
パウダー20%プラスとはどんなものか!
きっともうほんのりの甘さすらない、ガチののど飴に違いない。
 
そう思い、迷わず買ってみました。
 
 
CIMG3172
 
ローヤルゼリーにプロポリス。
そして19種類のハーブエキス配合という、文字通りのどのための飴です。
 
 
CIMG3175
 
ころころーと出してみました。
おお、なんだか金色と白のツートンカラーです。
いかにもすーっとしそう。しかし、あんまり辛いのもイヤだなぁ。
 
 
CIMG3177
 
さあ、食べてみます!
 
 
あれ、・・・・意外と辛くない。
 
ノーマルな龍角散のど飴より甘さがある気がします。
しかし、すっきり感もそれはもうしっかりします。
でも、なんだか思ったより食べやすいというのが印象です。
 
 
CIMG3169
 
よくよく見ると、隅っこに「ハーブ&マイルドミルク」と書いてありました。
ハーブの増量による辛さを和らげるため、ミルク味もプラスしてあったのですね。
しっかりのどをすっきりしてくれるのに加え、おいしく食べやすいという優れもの。
のど飴界の大谷翔平ですね!(二刀流であると言いたい)
 
 
僕と同じくのど飴を常に持ち歩いているという方は必見!
もちろん、そうでない方も喉のイガイガ発生時にはオススメです。
まろやか喉にしてくれること請け合いですよ!
 


遊びなしののど飴「龍角散」のパウダー20%増量を食べてみた。」への2件のフィードバック

  1. 波田純

    これ、意外と舐めやすいですよね。
    でも、たくさん舐めると気持ち悪くなる気もするので、そこに気を付けています!

    返信
    1. かず 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      僕もまったく同感です。舐めやすくてのどはスッキリするけど、舐めすぎると口の中がもったりしますよね(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*