無印のミネストローネがじんわりなおいしさで癒される!

KIMG1454
 
連休最後の今日の夜ご飯はコレでした。
無印良品の「素材を生かしたスープ ミネストローネ」です。
この連休ちょっと食べるものを贅沢し過ぎました。
それを最後の晩餐にて清算しようという目論見です。

スポンサードリンク

 
 
ですが、これを食べてみたかったんですよ!
無印のカレーがめちゃくちゃおいしいと聞いていて、
それも食べたいなと思っていたのですが(まだ食べたことない)、
種類豊富に並ぶスープを見て、これだ!と思ったのです。
 
 
写真を見てもらってわかるとおり、野菜がいっぱいです。
スプーンひとすくいでこんなに野菜が!
そしてトマトベースのスープも体に浸みる感じでおいしい。
じんわりお腹に入ってきます。
体が食べているというのはこんな感じのことを言うのですね!(多分)
 

 
 
お昼にピザをたらふく食べ、その足でサーティワンアイスを食べ、
僕と彼女のお腹はパンパン。
今日は夜ご飯前に送ったのですが、
お互いに「これは夜ご飯まともに食べれない!」と。
 
 
そうして帰り道、ちょっと前に読んだ本の影響も多分にあり、
「何か栄養満点のスープとか飲みたい」という気持ちになったのです。

 
 
スープではコンソメスープが一番好きなのですが、
無印の棚にそれは置いておらず、次に好きなミネストローネを選んだ次第です。
 
 
家に帰り、パウチのまま湯煎で5~7分温めます。
たったこれだけでおいしいおいしいミネストローネが!
ただ、お値段1袋(1人前。写真の量)で300円と安くはない感じです。
 
 
男でスープとか作れたらカッコイイな。
なんて現実とかけ離れたことを想像しながら
トマトベースのスープに舌鼓を打っていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*