イタリアの隠れた名物「スプレムータ」が甘酸っぱくておいしい!


 
新婚旅行で行ったイタリアで、バスでの長期間の移動のとき、ガイドさんからオススメされた飲み物、それが「スプレムータ」でした。
スプレムータとは、つまり生オレンジジュースで、オレンジをまるっと絞ったオレンジジュースです。
そのフレッシュで栄養満点の味にハマってしまったので、その魅力を紹介します。

スポンサードリンク
長時間の移動や、たくさん歩いて観光をするイタリア。
その休憩にはコーヒーもいいですが、このスプレムータがとてもオススメ。
 
初めて僕がスプレムータを飲んだのは、高速のサービスエリアでのことでした。
ツアーガイドさんのオススメもあり、頼んでみたところ、見るからに甘酸っぱそうな生のオレンジジュースが出てきました。
 
飲んでみると、つぶつぶの食感がめちゃくちゃ豊富!そして、体にじわじわっと浸みるようなフレッシュなオレンジの味。
外食続きになるため取りにくいビタミンを手軽に摂るのにも最適なんだとか。
 
 
最初のスプレムータとの出会いでは写真を撮らなかったのですが、この生オレンジジュースを作るのには専門の機械があります。「写真いいですか?」と聞いて撮らせてもらったので、こちらで紹介します。
 
 
まず、「スプレムータ」と注文すると、機械にオレンジが4つほど投げ込まれます。
 

 
そうすると、中でオレンジが絞られて行きます・・・
 
 

 
そのまましばらく待ちます。
そうすると、下の方から絞られたオレンジ果汁が!
 
 

 
ああ、今見返してもおいしそう。甘酸っぱさを思い出して鼻の頭に汗をかいてきますね(笑)
 
 

 
はい、出来上がり。
いっしょに頼んだカフェラテをメインに撮ってしまっていますが、奥のがスプレムータです。
濃いオレンジがとてもおいしそうでしょ。
 
 
この機械だと、例えばレモンなんかを絞るときによく見るこれ。
 

 
これよりも、皮ごと機械に放り込んでしまうので、そこからの栄養分も摂れるのだそう。
(もちろん皮やすじの搾りカス部分は排除されますが)
 
 
イタリアに行くと、ついコーヒーばかり、またはお酒が飲める人はワインが楽しみ!となると思うのですが、スプレムータもぜひ飲んでみてください。
日本では飲めないのかなぁ。
 


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*