メダカが逆さまになり相次いで・・・

自分の非力さを悔やんでいるかずです。
メダカを屋内にて水槽で飼育しはじめて早4年。
最初はうまく育てられなかった僕も、卵を産ませて、
それを上手に孵せるようにまでなりました。
 
稚魚からの飼育もお手のもの。
今回の稚魚たちもすくすく育っていたところだったのですが、
 
CIMG3269

スポンサードリンク

 
突然何匹かのメダカが逆さまになり出しました。
写真のメダカはまだ生きていますが、後日亡くなってしまいました。
 
さらに、稚魚のなかでも一番たくさんエサを食べ、
体格も丸々した子も、同じく終日逆さまで泳ぐ格好で、
数日のうちに星になってしまいました・・・。
 
 
 
この症状、ネットで調べてみると、結構なあるある症状のようです。
僕は4年間で初めて見ました。
原因はこれ!とピンポイントには言えないそうですが、
水質の急変、または汚れ、太陽光の不足などいろいろあるようです。
 
 
水質が原因の場合、僕の経験から言うと全滅してしまうので、
これではないと考えます。
ただ、夏場で水槽の水温が高くなる日もあったとは思います。
しかし、それでも今年だけなのは変です。
 
 
一番可能性が高く、またいつも気がかりだったことは、
ずばり、太陽光の不足です。
基本は自室のある2階の部屋に置いているのですが、
夏場の2階は灼熱地獄なので、玄関に水槽を下ろしているのです。
 
しかし、最近の住宅というのは、ドアにほとんど明り取りがなく、
玄関は昼でも真っ暗。LEDの照明をつけている状態です。
 
メダカには太陽光がもっとも大事。
とは基礎的な知識なのですが、
実は去年の夏からおっくうがって2階の部屋に戻さずいたのです。
 
よって、去年の秋ごろ生まれた稚魚たちは、太陽の光をほとんど知りません。
これが原因だったのではないかと思います。
それで体の弱い子から病気になってしまったのではないかと・・・。
 
 
まだ元気にすくすく生きている子もいるのですが、
この症状で3匹を一気に失いました。
今泳いでいるのは3匹だけです。
 
少しずつ暑さが和らいできたので、
ぼちぼち2階の僕の部屋に戻そうと計画中です。
しかし、まだ日によっては灼熱の可能性も・・・。う~む。
 
 
メダカ飼育の道は4年経っても厳しいと感じます。
本気で上手になりたかったら、
経験と適切な対応を身に着けていかないとダメですね。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*