田舎でポケモンGOをやるとポケスポットがちょっとした郷土史探索になる。

pokemongo

22日(金)に配信された「ポケモンGO」
試しにダウンロードしたら…何これ、めっちゃおもしろい!
田舎でやる「ポケモンGO」は悲惨と言われているけど、
楽しみながら地元を回るのは再発見になっておもしろいです。

スポンサードリンク

ポケモンGOによる都会と田舎の地域格差が激しすぎる!
というスレッドがたくさん立っていますが、
はい、こちらは絶賛田舎です。
 
3960f335
 
そうそう、まさにこんな感じ。
 
いや…ここまではいかないかな。
もうちょっとポケスポットあります。
JRの駅の周辺とか、公園に行くと、割とスポットになってます。
 
 
そしてその他にも、ポケスポットになっている場所。
それは地域の神社やそこ置いてある記念碑、お地蔵さんなど。
 
 
子どものころ遊んだ、車が通れないほどの小さな道まで熟知しているところでも、
 
え!こんなところに記念碑あった?
 
とか、 
 
このお地蔵さんの正式名称はじめて知った!
 
なんてことが多々あります。
 
 
 
特に「ほほう」と関心を持ったのが、
交差点の角にあった慰霊碑。
ポケスポットになっていました。
 
存在自体は知っていたけど、
そばにある説明書きのプレートを読んだのは初めて。
 
慰霊碑)ポケスポット
 
よく知っている地域でこういうのを読まされると、すっと心に入ってきます。
うん、戦争は繰り返しちゃいけない。
 
 
その他にも、よく通った公園の遊具がポケスポットになっていたり、
お~!あそこか!
という嬉し懐かしな気持ちになったりして、
そういう意味でもとても楽しいゲームです。
 
でも、車の運転中にプレイしたい衝動に駆られるのはマジで注意です。
あんなんプレイしながらやったらすぐに事故りますからね。
 
deb1e7ef
運転中のGOはやめるピカー!
 
スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*