自宅でスターバックスラテ!モカメーカーというステキ器具


 
スタバ大好きのかずです。なかでも、スタンダードメニューの「スターバックスラテ」が大好き。
エスプレッソにスチームドミルクをたっぷり注いだあの味はまさに至高。
そんなスターバックスラテが、ある器具との出会いで自宅で再現できる日がやってきたのです。
そのある器具、「モカメーカー」について紹介します。

スポンサードリンク
モカメーカーとは、新婚旅行で行ったイタリアで出会いました。
あるスーパーに入ったとき、見慣れない器具を見つけてガイドさんに教えてもらったのです。
すると、「エスプレッソをガスコンロで作れるコーヒー器具」とのこと。
これは気になると、後のフリータイムで購入した次第です。
 

 
これがその「モカメーカー」。
イタリアでは有名なキッチン雑貨のお店「ビアレッティ」で購入した商品で、正確な商品名はモカエキスプレス。「エスプレッソメーカー」や「マキネッタ」という呼び方もあるそうです。
イタリアンカラーのものが置いてあったので、迷わずこれにしました。
  
 
エスプレッソが自宅で作れる!
そう聞いた僕がまず連想したのは、「自宅でスターバックスラテが作れる!?」ということでした。
旅行から帰り、時差ボケと疲れを解消したら、さっそく使用してみました。
 
 
◆使い方
日本では見慣れない器具のモカメーカー。その使い方を説明します。
 

 
モカメーカーは3つのパーツに分かれています。
まず、頭と胴体が分かれます。
 
 

 
さらに、胴体が2つに分かれます。
上の胴体部分(赤のパーツ)に水を入れ、手前の銀のパーツに挽いたコーヒー豆を入れます。
ちなみに豆は極細に挽いたものが適しています。
 
 
 
 
水を入れた赤のパーツに、豆を入れた銀のパーツをセットします。
 
 

 
そして、緑の頭のパーツもセットしなおして、コンロの火にかけます。
僕が買ったのは直火専用で、IHには対応していないタイプです。
コンロに乗らないので、100均で買った網の上に乗せています(笑)
 
 

 
頭のパーツの中はこんなふうになっておりまして、
①火で下の水が沸騰して蒸気になる。
②蒸気がコーヒー豆の層を通り抜ける。
③頭のパーツの中央の筒のところからエスプレッソが抽出される。
こんな仕組みになっているんですね。
 
 
 
 
はい!出来上がるとこんな感じです!
蒸気がポコポコ言いはじめて、静かになったら抽出完了!
濃いエスプレッソができあがり!
 
そのまま飲んでみると、まさにイタリアのバール(カフェ)で飲んだエスプレッソ。
いわゆる激苦です。
自宅でこんなに手軽にエスプレッソが作れるとは思っていませんでした。それまでは、本格的なエスプレッソマシンが必須だと思っていたのです。
 
 
◆ミルクを足してスターバックスラテ風に!
できあがったエスプレッソをカップに注ぎ、ミルク(普通の牛乳です)をたっぷり足します。
何度かの試行錯誤の結果、エスプレッソとミルクは1:4がスターバックスラテに最も近いと思っています。
 

 
するとこんな感じにできあがります。
これ、本当にほぼほぼスターバックスラテの味です。
ミルクを泡立ててやると見た目も近づくんでしょうけど。
 
ちなみに、豆はちょっといい豆屋さんで、モカメーカー用に極細に挽いてもらったものを使ってます。
 
 
 
僕と同じように、スターバックスラテが大好きなみなさん。
ぜひモカメーカーを試してみてください!これは買ってよかったステキ器具ですよ!
 

 
スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*