間違いない。オシャレに見える。黒のスキニー大好きな僕がその魅力を語ります。


 
僕が頼りっぱなしのオシャレアイテムは、黒のスキニーパンツを置いて他にありません。
大学生になってから(もう10年も前)今現在まで僕が愛してやまない黒スキニーの魅力について語ろうと思います。

スポンサードリンク
◆ドラマを見て思った「何あのオシャレなズボン」
大学デビューと言われると否定したくなりますが、事実、大学生になってやっとオシャレというものを意識し始めたという僕ですが、そのころってどちらかというとダボッとした太いパンツが流行っていました。高校生の友達はみんな太いズボンを好み、さらにそれを腰パンで履いていましたね。
 
しかし、僕はそのダボッとスタイルについていけなかったのです。単純に良さがわからない。それと、真面目だったので校則違反のズボンをわざわざ選ぶことにも無関心でした。
 
大学生になると、一人暮らしを始め、シーンとした家にひとりだけ。というのに慣れず、家にいればテレビをつけるというようになりました。ドラマもよく見るようになり、毎週追いかけているドラマを見るのが楽しみのひとつでした。
そんなドラマを見ていると、あることに気づきます。なんかめっちゃ細いズボンよく見かけるなぁ。
 
何のドラマだったかはもう覚えていませんが、スラッとした細長いシルエットのパンツに目がとまったのです。ちょうどこのころから、細いシルエットのパンツが流行り始めてきたのです。それをスキニーパンツというのだと知り、思い切って流行りのスキニーを買いました。それが僕とスキニーの出会いでした。
 

 
 
◆それを履くだけで一気にオシャレになるという体験
思い切って買って来たスキニーを家に帰り履いてみました。僕はシンプルなシャツスタイルが当時から大好き(というか最先端のオシャレができないだけ)なのですが、いつものシャツにこのスキニーを合わせるだけで一気にオシャレになり、鏡で見る田舎から出て来た自分が1皮どころか2皮、3皮くらいあか抜けて見えました。
 
最初はその印象の変わりように自分で戸惑い、しばらく大学に履いていく勇気が持てず、クローゼットにしまったままにするほどでした。
ですが、やはりスキニーをはじめ細めのパンツが流行ってきていたこともあり、大学構内でもよくスキニーを履いている人を見るようになると、スキニーを履いてみやすい雰囲気となり、やっと僕もスキニーデビューをすることができました。
 
女子の多い学部だったので、「かずくん細いの似合うね!」なんて言われたときには恐縮しながらも内心は大喜びでしたね。身長は173㎝と平均だけど、体型が細いから似合うと、オシャレな友達にも分析され、評価されました。
 
「黒スキニー」があればいい。
 
 
 
◆きゅっと引き締まった履き心地依存症
そうしてスキニーを履くことが日常になると、今まで履いていたスタンダードな太さのパンツを履くと頼りなく感じるようになりました。一言で言えば違和感、ですね。スカスカしていて落ち着かないのです。
 
これ、一種の依存症だと思います。あの履き心地がないとダメなのです。名付けて「きゅっと引き締まった履き心地依存症」。わかりやすく言うとこういうことです。
足元がきゅっと引き締まっていると、なんだか背筋や気持ちもきゅっと引き締まるのです。これは僕だけの感覚なのかもしれませんが、スキニーってやっぱりキレイ系のアイテムなので、しゃんとした立ち居振る舞いが様になります。外に出て人の目に触れるときは、やはりしゃんとした男でいたいと思うのです。
 
だから、部屋着は別として、プライベートの場面ではもちろん、仕事の場面でもスラックスはスキニータイプです。それでないと落ち着かないし、先に書いたとおり、足元がきゅっとしていると気持ちもきゅっとフォーマルになります。
 
オシャレ初心者のためのメンズファッション通販サイト  
 
 
 
◆トップスも靴も何にでも合わせやすい。
最後に、これですね。スキニーだからと言って他のアイテムも変えないと合わないということがない。これはもしかしたら一番の魅力かもしれません。
だって、パンツだけを変えればそれで一気にオシャレになるのですから。
 
Tシャツやパーカー、あるいはミリタリー系のコートでもすごく似合います。
また、靴も大きいデザインのスニーカー意外なら何でも合います。
 
春や秋は、なんて言うんだろう。こんな靴。

 
夏はコンバースを履いてることが多いですね。

 
冬はブーツ系。特に茶とか赤っぽい色が黒のスキニーとすごく合います。

 
 
 
以上、僕のスキニー愛とスキニーおすすめの理由と魅力でした。これから暖かくなると、またどんどん外に出かけて行きたいですね。もちろん、スキニーを履いて(笑)
 
 


間違いない。オシャレに見える。黒のスキニー大好きな僕がその魅力を語ります。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 好感度アップ間違いなし!細身の男性なら細身のパンツとジャストサイズのシャツでOK | かずのUPノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*