そうそう!ニキビ跡の処置ができる化粧水がほしかったんだ!

大人ニキビに悩まされているかずです。と言いつつも、最近は新しいニキビができにくくなってきました。数年前から続けている毎日のケアのおかげなのか、それとも、年なのか・・・
しかし、“ニキビ跡”!これは残ってるんですよね。もう少し何とかならないか。そう思っていたら、ついにニキビ跡専用の化粧品なるものを見つけました。

スポンサードリンク
見つけたのは、Reproskin(リプロスキン)という商品。化粧水ですね。目を引かれたのは、「ニキビ跡専用」を謳っていたから。ニキビが治っても、その形跡というのはしっかり残ってしまいます。これが大人ニキビの特徴ですよね。思春期ニキビはきれいさっぱり消えるのに。
 

 

柔らかい肌を目指す処方

リプロスキンの特徴は、柔らかい肌を目指していくための処方が盛り込まれた化粧水であるということ。確かに、定期的に大人ニキビの出来てしまう僕と、思春期にはたくさんニキビがあったけど、今ではつるつるの友達の肌を比べてみると、僕の肌はゴワゴワした感じで、友達はしっとりと柔らかそうです。男同士で触ったりはしませんけどね。
 
リプロスキンのHP を見ると、柔軟性のある肌はうるおいが豊富で、自らキレイになる力を持っているとしています。また、同じケアをしても、肌の柔軟性が高い方が吸収力がいいので効果が出やすいのです。
 
リプロスキンは、その肌の柔軟性を高めるために、成分を肌に浸透させ、届けることを目指した処方になっているそうです。
 
 

化粧水なのがイイ! 

美容液とか、乳液とか、パックとかでなく化粧水というのがイイですよね。男でも、僕のように化粧水は毎日使うという人は多いのではないでしょうか。僕は乾燥肌なので化粧水は欠かせません。つまり、毎日の生活の中に取り込めるということ、これがとてもイイと思うんです。
 
さらに、季節的に今から夏に向かいます。乾燥肌の僕でも、夏場の湿度の高い日は化粧水にプラスで乳液や美容液をつけるとベタベタしてしまって不快なのです。その点でも、化粧水だけでニキビ跡が処置できるというのは大きなメリットになります。
 
新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!
 
 

ニキビ跡ってホントにつらいですよね

でこぼこ、赤いプツプツ。色素沈着。ニキビ跡って、もしかしたらニキビ本体より醜いかもしれないって思ってしまいますよね。ニキビ自体は治っているのに、なんとも恨めしい存在です。
特に明るいところで自分の顔が鏡に写ったりすると、男の僕でも「ひー」って精神的ダメージを受けます。
 
最近は新しいニキビがおさまってきているので、なんとなくそのままにして過ごしていましたけど、こういう処方の化粧水があるなら試してみたいです。新しいものを取り入れるのはおっくうでもあるけど、何か行動を起こさないと現状は変わらないワケで。…むしろ肌の問題は悪化するかもしれませんよね。
 
初回がお得。返金保証付きという部分も配慮があるので、一度試してみるのにもいい商品だと思います。買って試してみたらレビューを書きますね!
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*