あの「にんにく卵黄」を摂ってみて2週間が経った今現在の体調

 
 
少し前に書いた、頭と体が異様にだるいという記事にて、あの有名な「にんにく卵黄」を購入したと書きました。気づけば2週間ほどが経ち、それまでに効果を感じているところもあるので、今の僕の心身の状態を紹介したいと思います。

スポンサードリンク
【関連過去記事】
頭と体の異様なだるさ…疲れ?夏バテ?とにかく何か対策しないとマズイ
 
◆栄養ドリンクのその場しのぎ感…
これまでは、「何だか今日は疲れてるな」と思ったらリポビタンDなどの栄養ドリンクを飲んでいました。しかし、とてもその場しのぎ感があるんですよね。カフェインとタウリンは確かにシャキッとさせてくれているんでしょうけど、疲れにくい体づくりのためのものではないですよね。
 
今回、過去記事に書いたような猛烈なだるさと疲れに襲われ、「これはいよいよいかんな」と直感しました。先輩たちも30ごろから疲れが取れないって言ってたし。
 
そんなときは素直にサプリメントに頼ればいいということを僕は知っています。過信は禁物ですが、やっぱり簡単で効率がいいです。そこで、疲れに効く、そして夏本番に向けて疲れにくい体にしてくれるようなサプリを探したのです。
 
 
 
◆迷った結果、にんにく卵黄にした
疲れに効くものや成分というのはもうたくさんあるのですが、ここは王道のにんにくを選びました。
しかし、にんにくをテーマにしたサプリや健康食品なるものはこれまたたくさんあり、僕を悩ませてくれました。こういうときは、さらに王道を突き進むのがベターです。だって、にんにくサプリを試すのは初めてなのですから。
 
結果、僕が選んだのはCMも有名な「健康家族の伝統にんにく卵黄 」。にんにく系の健康食品では売り上げ1位の王道商品です。注文してから3日後には自宅に届きました。
 
 
 
◆内容紹介

届いたのはこれらのセット。左から31粒入りの「にんにく卵黄」本体。そして真ん中の小さい袋は僕が買ったタイミングで行われていたキャンペーンでついてきたおまけの2粒。一番右がサプリボトルで、ここににんにく卵黄の粒を移しておくと毎日の取り出しが簡単、というワケです。
 

裏面を見ると、成分表と用法容量等が書かれてあります。
にんにくと卵黄、そしてこちらも有効な食材であるアマニ油も入っています。
容量は、1日1~3粒。僕は毎日夕食後すぐに1粒ずつ飲んでいます(おまけでついてきた2粒は初日に2粒一気に飲みました)。
 

はい、中身がこれです。これがにんにく健康食品の王道、「にんにく卵黄」の本体です。いかにも濃厚そうな色ですね。これを飲むと考えただけで力がつきそうです(まさしくプラシーボ 笑)。
 

ちょっと粒は大きめですが、丸くてつるっとしているので水で飲めば簡単に飲むことができます。
 
 
 
◆2週間続けての効果
さて、前置きがかなり長くなりましたが、今日の本題、にんにく卵黄を2週間続けての効果です。
 
まず、過去記事で書いていた異様な疲労感はすっかり解消されました。それはものの見事に。忙しさと体を動かしての仕事がピークを去ったというところもあるとは思いますが、寝ても寝ても取れなかった疲れがなくなったのは事実です。体も軽くなりました。
 
また、それによって夏バテかな?と思っていたしつこいだるさも軽減されました。食欲も戻り、炎天下に出ての仕事もぐっとこらえられるようになったように感じます。ランニングも続けられるように回復しました(以前はその気力すら出ませんでしたが)。
 
寝起きのすっきり感。これは実感できていません。(笑)
昔は早起きが得意だったのですが、最近は全然ダメですね。これが改善されると最高なんですが…。そもそも夜更かしをし過ぎなのでしょうか。
 
 
 
◆まとめ
現在2週間と言うことでの個人的に感じている効果を紹介しました。このにんにく卵黄は1,300円ほどで買えて31粒、1日1粒ずつ飲めば1ヶ月分入っています。1日2粒でも1ヶ月で2,600円ほどです。
僕は現在1粒ずつ飲んでいますが、飲み続けて調子が良いようでしたら2粒ずつ飲んでみたいと思っています。
 
疲れていて好きなことができない、がんばれないというのはとても損なこと。人生の損です。体はやっぱり資本です。そして人間の体は口から入れるものでできています。「疲れた」が口癖のあなたも、簡単な行動を起こすだけで人生の損を少なくできるかもしれませんよ。
 

健康家族の伝統にんにく卵黄♪
 
スポンサードリンク


あの「にんにく卵黄」を摂ってみて2週間が経った今現在の体調」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 疲れを取るにはサプリよりも健康食品!「にんにく卵黄」が絶対オススメ! | かずのUPノート

  2. ピンバック: 「にんにく卵黄」は”にんにく爆弾”です。噛んじゃダメ!絶対!【噛んだ人の体験談】 | かずのUPノート

  3. ピンバック: 地元の有名コーヒー店を裏切ってでも買いたいコーヒー豆を見つけてしまった | かずのUPノート

  4. ピンバック: 健康家族の「にんにく卵黄」3ヶ月試した僕が実感している効果 | かずのUPノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*