疲れを取るにはサプリよりも健康食品!「にんにく卵黄」が絶対オススメ!


 
今年の夏、異様な疲れを経験しました。しかもしつこくて抜けない。
それであの有名な「にんにく卵黄」を試してみたのですが、これは間違いない。やはりその場しのぎの栄養ドリンクやサプリより、体をつくる”健康食品”がベターですよ。

スポンサードリンク
夏バテなのか、残業とプレッシャー続きの仕事のせいだったのか、とにかく体がだるく、重く、そして疲れやすいという症状に悩まされました。
 
【過去記事】
頭と体の異様なだるさ…疲れ?夏バテ?とにかく何か対策しないとマズイ
 
これまで僕が取れない疲れを感じたときに使っていたのは、栄養ドリンク。特にリポビタンDは高校の野球をしていたときから飲み慣れていたし、あの独特の味が気分をシャキッとさせてくれるのが気に入っていました。
 
 
しかし、今回の疲れは一味違いました。とにかく体が重い。それがしんどくてやる気も起きず、寝起きも最悪。
このときも栄養ドリンクを試したのですが、症状は改善されず。
 
悩んだ僕が試したのは、皆さん絶対CMを見たことある健康家族の伝統にんにく卵黄でした。
 
 
 
◆サプリはその場しのぎ
僕はうすうす勘づいていました。それは、「栄養ドリンクとか疲れを取るサプリって、その場しのぎじゃない?」ということに。
 
ドリンクなどの主要成分であるカフェインやタウリン。そういったものは体を一定期間で通り抜けていってしまいます。つまり、その一定期間しか作用しない。
 
ということは、体質が改善されるワケではない。
 
体質が改善されなきゃ、体にこびりついたような疲れやだるさは改善されない。
単発的な寝不足や働き過による疲れは、ドリンクやサプリで一時的に乗り越えられるでしょうが、僕が目指しているのは疲れにくい体質をつくり直すことではないのか。 
 
そのためには、食品。食べて、しっかりと体づくりをしてくれるようなものがほしい!
 
そう思ったのです。
 
 
 
◆決め手は有名さと値段

人生、なんでも思い立ったが吉日です。悩めば行動せずに過ごしてしまいます。
 
疲れたときにはにんにく。これは僕のなかで植えつけられた考えでした。
それで、体質改善を目指してにんにく系の健康食品を探したのですが、まあいっぱいあること。
 
悩んでしまうとまた考えてしまって行動に移さないと直感したので、「にんにく系健康食品、売り上げNo.1」という実績と、そして千円少しで買えてしまう値段を決め手に、健康家族の伝統にんにく卵黄を購入しました。
 
一番売れてるなら、まずはこれを試してみればいいじゃない。しかも安い。ランチ1回分の金額で疲れにくい体づくりに踏み出せる。
 
と考え、サクサクッと注文。定期購入の方がさらに安くなるので迷わずに定期購入にしました。合わなければ辞めればいいですからね。
 

 
そうして飲み始めた感想と効果はこのとおり。 
あの「にんにく卵黄」を摂ってみて2週間が経った今現在の体調
 
現在ではちょうど1ヶ月ほど経ち、2つ目が届いたところです。

一言で言えば、体がとても軽くてびっくりします。
先日徹夜仕事をさせられたのですが、眠さはひどかったけどそれでも体が軽くて頑張れました。
 
疲れやすさの改善は、体のだるさ・重さの解消と比べると現在のところどうかな、というところがありますが、とにかく体が軽いのはうれしいです。寝起きも少し良くなりました。
 
飲み続けて、今後の効果を期待したいと思います。また経過のレビューも書きます!
 
 
飲み続けても、1ヶ月で1,300円ほどですからね。まさしくランチ1回です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*