新婚生活と君の不機嫌、そしてチャーハンの卵の殻

チャーハン
 
新婚生活をはじめて2ヶ月。
温和で控えめな性格だと思い込んでいた妻が、
最近では不機嫌をちょこちょこ頻発させるようになった。

スポンサードリンク
今日の午前中もそうだった。
「理由は何か」悶々と考える僕はとりあえずパソコンに向き合う。
ここで下手に機嫌を取りに行ったり、理由を尋ねるのは自殺行為。
そう僕も2ヶ月で学んだ。
  
でも、僕では不満があるのかなぁ、なんて寂しい気持ちにもなる。
それでも、妻がお昼に向けてご飯を作ってくれいているのが慰めになった。
 
ああ、ワケもない不機嫌なら、そのうち何かで消え去ればいいのに。
 
そんなことを考えていたら、時刻はお昼の12時。
 
妻が「ご飯できましたよ」と一声。
「ありがとう」と努めて明るく答えながら、僕は知ってる。
年下の妻は不機嫌だと僕に丁寧語になること。
 
 
いそいそとランチョンマットを広げる僕。
お茶を2人分注いで、ご飯を運ぶ。
お昼ご飯はチャーハンだ。
  
二人で「いただきます」をするが、妻のトーンはやはり暗い。
横顔を盗み見ると唇が突き出てる。不機嫌は絶賛継続中。
 
 
妻が何気にテレビをつける。映ったのはNHK、「のど自慢」。
ファンキーな年配の夫婦。夫が歌って妻がコミカルに踊る。
その構図に思わず二人でにやつく。
 
そして妻が言う。「私もこんなファンキーな奥さんになる!よろしく!」
不機嫌は消滅。お空に飛んで行った。
 
 
ああ、ワケもない不機嫌なら、そのうち何かで消え去ればいいのに。
 
僕は願いが見事に叶って、心の中でコミカルに踊った。
チャーハンが1分前よりずいぶんおいしい。
 
 
僕の口の中でガチリという音がした。
続いて右の奥歯の上下がキーンとした痛みを訴える。
しばらく口の中を探ると、卵の殻を発掘。
うん、なんとなくわかっていた。
 
痛みがおさまってから、隣の妻に「殻入ってたよ」とツッコミを・・・
入れる前に直感が僕の耳元で囁いた。
“今ここでそんなツッコミ入れたら不機嫌が舞い戻ってくるぜ”
 
不機嫌の再来に怯える気持ちと、
次の出演者の歌を上機嫌でハミングする妻をかわいく思う気持ち。
そのどちらも僕の妻を想う気持ち。
ついでにチャーハンに卵の殻をトッピングしちゃうところもかわいい。 
 
 
僕は口の中に残った発掘不能なタマゴの殻を、
そんな気持ちと一緒にチャーハンで飲み下した。
 
スポンサードリンク

 


新婚生活と君の不機嫌、そしてチャーハンの卵の殻」への2件のフィードバック

  1. M.I.F

    どこからともなくやってくる不機嫌、なんでもないことで消え去ってくれて良かったですね。
    とはいえ、自分の性格上、そういう「なんかよーわからん」というのは、原因と結果がはっきりして欲しいタイプですが笑

    詩的でしたね!

    返信
    1. かず 投稿作成者

      よかったです。ホントに。(笑)
      いやいや、僕もM.I.Fさんと同じですよ。原因がはっきりしないとこちらも対応できないし、
      らちが明かなくてどう同じ空間にいていいのか困ります。
      そうです!詩的に書いてみました。お恥ずかしい(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*