「こうして、思考は現実になる」独自実験をしてみた結果に驚愕した件

CIMG4782

シリーズで書いている「思考は現実になる」カテゴリーの第5段です!
今回は「こうして、思考は現実になる 」という本には、
自分の思考が現実に作用することの仕組みの解説と、
それを実際に体験するための事件が9つ書かれているのですが、
今回は“思考は現実になる”という著者の主張を全面的に信用して、
ある探し物をしたときの話です。
 
結果から言うと探し物はバッチリ見つかったのですが、
その過程が驚愕だったのでご紹介です。

スポンサードリンク
 
 

こうして、思考は現実になる
 
 
【関連記事リンク】
考えたことが現実になった経験ありませんか?「こうして、思考は現実になる」
「こうして、思考は現実になる」実験1:カステラ焼きを手に入れる
「こうして、思考は現実になる」実験2に取り組んだ結果がヤバイ・・・
「こうして、思考は現実になる」実験3については、正直“う~~ん”
「こうして、思考は現実になる」独自実験をしてみた結果に驚愕した件
「こうして、思考は現実になる」実験4の結果も大成功で逆に怖い。
【思考は現実になる】一枚のレシートを拾って捨てたらプリンをもらえた話
「こうして、思考は現実になる」実験5の結果は体験失敗でした。
⑨「こうして、思考は現実になる」実験6の結果。念を送った方のインゲンが異様に伸びて驚愕の結果に!

 
◆探し物は、数珠でした。
ある探し物とは、冒頭の写真の数珠でした。
その日は祖父の1周忌の日で、僕は朝起きて困惑。
 
数珠がない・・・!
 
法事だというのに数珠がない。これは困った。
最後に使ったのは、お盆のお墓参りのとき。
だけど、そのときどこに片づけたかまでは思い出せませんでした。
とにかく、普段の定位置になく、探しに探し、それでも見つからず・・・
 
と、そのとき、「こうして、思考は現実になる」の本のことを思い出したのです。
 
 
そうだ、FPにお願いしてみたらどうなるかな?
これ、当然本には載ってないけれど独自実験にしちゃおう。
僕はそう思ったのです。
 
 
 
◆FPとはなにか。
FPとは、「こうして、思考は現実になる」の著者が主張する
思考のエネルギーが作用する場所で、
「フィールド・オブ・ポテンシャリティ」の略です。
 
著者は、このFPの存在は100%あてになると言います。
2+2が必ず4になるように。落ちたボールは必ず下に向かうように。と。
 
ちょっとオカルトチックな印象が拭いきれませんが、
この本には実験も紹介されいて、
読者がそれぞれ自分自身でFPの存在を体験することができるのです。
 
過去記事で実際に僕にも結果が出たことを書いています。
「こうして、思考は現実になる」実験1:カステラ焼きを手に入れる
 
だから今回、法事当日に数珠がないというピンチに
このFPの存在をあてにしてみて、助けてもらえるか独自の実験をしたのです。
 

スポンサードリンク
 
◆FPを信じてひたすら頼んでみた。
しかし、法事までに自分の数珠のありかはわからず、
僕は父親が持っていた数珠を借りることになりました。
こんなときに数珠をなくすなんて、おじいちゃんごめんよ。
 
そして、そのなくなった数珠は母親がその両親と行った
善光寺で買って来てくれたありがたいいい数珠だったのです。

最後に家に持ち帰った記憶は確実にあったので、どこかにあるはず。
僕はお参り中も、数珠のありかを教えてくれ!大事なものなんだ!と、
手に握った父親の数珠を見つめて、FPにお願いしていました。
 
 
「今、この手に握っている父親の数珠と同じで、
 数珠の先端に“善光寺”と買いたガラスのついた数珠。
 まさにこれと同じものなんだよ!」
 
 
 
◆そして結果に驚愕
結局、法事には自分の数珠は見つからず、
父親の数珠を借りてお参りをした僕・・・
 
 
しかし!
 
 
実はすごいことが起きていたのです!
 
 
 
法事から帰り、せっかくもらった数珠をなくしたと母親に謝ると、
母親は、「え?お父さんの財布の横にあるのあんたのやろ?」と一言。
 
僕「は?あれはお父さんのやって。結局借りたんやって」
 
母「いやいや、お父さんには善光寺の買ってないよ」
 
僕「!?」
 
 
そうです。僕が父親のだと思い込んでいた数珠、
さらに言うと父親本人も自分の数珠だと思い込んでた数珠。
 
それがまさに僕のだったのです!
お盆のお墓参りで父親が自分のだと思い込み
手元に置いていたらしいのです!
 
 
つまり、僕が法事中にお参りした数珠。
握りしめて、「これと同じ数珠なんだよ!」
とFPにありかを尋ねていたまさにその数珠。
 
それが僕のだったのです!
 
 
それと知ったときの僕はもう驚愕!鳥肌が立ちました。
本当にFPに頼んだら見つかったのですから。
というか、もともとあったというか(笑)
 
まさしく本に紹介されているような典型的でちょっと笑える結果ですし、
すっかりうれしくなってしまいました。
 
 
◆まだ実験していきます!
実験は全部で9つあり、僕が終わっているのは4つめまで。
実は、4つめの実験でも驚きの結果が出ていて、
早く記事にしなければと思っているのです。
(だけど他の書きたいことを優先してしまっている今日この頃)
 
FPは100%あてになる。
著者のパム・グラウトさんは僕に尊い価値を示してくれるのかもしれません。
 
 
   
 
【シリーズ過去記事】
考えたことが現実になった経験ありませんか?「こうして、思考は現実になる」
「こうして、思考は現実になる」実験1:カステラ焼きを手に入れる
「こうして、思考は現実になる」実験2に取り組んだ結果がヤバイ・・・
「こうして、思考は現実になる」実験3については、正直“う~~ん”
「こうして、思考は現実になる」独自実験をしてみた結果に驚愕した件
「こうして、思考は現実になる」実験4の結果も大成功で逆に怖い。
【思考は現実になる】一枚のレシートを拾って捨てたらプリンをもらえた話
「こうして、思考は現実になる」実験5の結果は体験失敗でした。
⑨「こうして、思考は現実になる」実験6の結果。念を送った方のインゲンが異様に伸びて驚愕の結果に!
 
  


「こうして、思考は現実になる」独自実験をしてみた結果に驚愕した件」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 「こうして、思考は現実になる」実験2に取り組んだ結果がヤバイ・・・ | かずのUPノート

  2. ピンバック: 「こうして、思考は現実になる」実験3については、正直“う~~ん” | かずのUPノート

  3. ピンバック: 「こうして、思考は現実になる」実験1:カステラ焼きを手に入れる | かずのUPノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*