小学生のころの夏休み

小学生のころの夏休み
 
焼きつけるような炎天下に
3~4人で群れになって「わぁ」っと駆けていく。
 
ボールを追って、ジャングルジムにのぼって、
汗をかいたら、水道の水飲み場の蛇口をひねる。
 
水が冷たくなるのを待って、順番を待って。
飲んだらまた「わぁ」っと駆けていく。
 
昔のようで、まだまだ鮮明な記憶。
夏になると、決まって思い出す。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*