カテゴリー別アーカイブ: 歌詞学

Mr.Children「お伽話」の歌詞学。“汚れた俺”は“清らかで間抜けな奴”に憧れている。

12/20に発売されたDVD『Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く』を買いました!もちろん全体的にどんな内容か楽しみだったのですが、個人的には歌詞が未発表の新曲「お伽話」の歌詞が明かされると思って楽しみでした。 続きを読む

Mr.Children「クラスメイト」浮気相手を請け負ってしまった男の心境とは…

歌詞から人生を学ぶ、かずの『歌詞学』の時間でございます!
今日の教材はMr.Childrenの「クラスメイト」です。再会したクラスメイトと恋に落ちるも、彼女の方には彼氏が…。抵抗できない恋心の結果、浮気相手を請け負ってしまった男の気持ちが繊細に描かれている歌詞が僕のどストライクです。 続きを読む

Mr.Children「himawari」ひまわりの君と邪な僕。2人は対極のようで実は1つ

歌詞から生き方を学ぶ、かずの『歌詞学』の時間です!
今日の教材はMr.Childrenの「himawari」。
映画『君の膵臓を食べたい』の主題歌にもなったこの曲。「暗がり」「ひまわり」「邪」「透き通る」単語だけを拾っても奥深さのある歌詞です。この歌詞から、人生の奥深さ、世界観の違いと一致を感じたいと思います。 続きを読む

Mr.Children「忙しい僕ら」とどまることのできない僕らの歩み。それこそが僕らの人生


歌詞から生き方を学ぶ。かずの『歌詞学』の時間です!
今日の教材はMr.Childrenの「忙しい僕ら」です。
サラリーマンとしては、タイトルからして発表前から歌詞が気になる曲でした。期待を裏切らない歌詞だったので、この歌詞について深読んでいきたいと思います。
続きを読む

Mr.Children「ヒカリノアトリエ」の歌詞学。今だけが確実なもの。人生はずっと“今”だ。


 
歌詞から生き方を学ぶ。かずの『歌詞学』の時間です!
今日の教材はMr.Childrenの最新シングル「ヒカリノアトリエ」。
“今”だけが確かなものなんだから、その今、虹を見つけるために歩こう。
その歩み、その生き方のことを「アトリエ」と名付ける桜井さんの感性。
虹を描くのは今の自分自身であるという哲学ですよね。深い。
この記事では僕のお気に入りのフレーズに着目して歌詞の世界観を掘り下げていきます。
続きを読む

Mr.Children「羊、吠える」パッとしない自分を感じたときに最強の曲

羊、吠える
 
歌詞から生き方を学ぶ。かずの『歌詞学』の時間です!
今日の教材はMr.Childrenの「羊、吠える」という曲。
シングル「旅立ちの唄」のカップリング曲ですが、歌詞が最高にカッコイイ。
いや、カッコ悪いんです。でもカッコイイ。
そんな歌詞は、パッとしない自分を感じてしまったときの特効薬です。
続きを読む