ミスチル歌詞解釈

ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「友とコーヒーと嘘と胃袋」の歌詞の意味・解釈。どうせこの世界は醜いし、同時にワクワクするほど美しい。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。この歌詞の主人公がどんな人物か想像してみましょう。女性経験も豊富そうだし、罰当たりと言われることもいとわない姿勢。そして何より、自分の身に起こること全部を飲み込んで、それを筋肉に変えてしまおうという考え方。ここから、思い切りのいい男らしい人物という感じがします。しかし、僕は一方で弱い所や自信のないところも抱えている人物だと思います。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「It’s a wonderful world」の歌詞の意味・解釈。どうせこの世界は醜いし、同時にワクワクするほど美しい。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。同じアルバムに収録されている「Dear wonderful world」という曲ととてもよく似ています。違いは、この曲のサビの部分が「Dear wonderful world」にはないということ。そして、この2つの曲の歌詞を見比べると、「It's a wonderful world」と「Dear wonderful world」は互いを補い合う関係なのではないかと取ることができそうです。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「Dear wonderful world」の歌詞の意味・解釈。どうせこの世界は醜いし、同時にワクワクするほど美しい。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。同じアルバムに収録されている「It's a wonderful world」という曲ととてもよく似ているのも大きな特徴。違いは、「It's a wonderful world」のサビの部分が、この「Dear wonderful world」にはないということ。そして、この2つの曲の歌詞を見比べると、「It's a wonderful world」と「Dear wonderful world」は互いを補い合う関係なのではないかと取ることができそうです。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「車の中でかくれてキスをしよう」の歌詞の意味・解釈。男女はキスはするけど恋人未満?

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。複雑な関係にありそうな男女がこの歌詞の物語の登場人物です。ポイントは、この男女の間柄です。彼女が主人公と浮気をしていると捉えるのがシンプルなのでしょうが、この二人はまだ大学生くらいの若さなのではないかと感じます。なので、浮気というよりも恋人同士という間柄になるのがよくわからず、彼女の方が一歩引いているような関係なのではないかと思うのです。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「花言葉」の歌詞の意味・解釈。いくつもある花言葉。そのどれを当てはめるかは自分次第。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。歌詞から読み取れる物語は、失恋ということで間違いありません。コスモスの花言葉を調べてみると、「調和」「優美」「乙女の愛情」そして「恋の終わり」など。コスモスという1つの花でも、たくさんの花言葉があるということがわかります。この歌詞では「コスモスの花言葉」という言葉が2回出てきます。しかし、この2回はそれぞれ違う意味を示しているように思えるのです。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「君がいた夏」の歌詞の意味・解釈。2人は学生?夏休み間の楽しい時間

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。主人公と“君”は大学生ではないかというのが僕の解釈です。同じ地元出身で別々の大学に進学した2人は、夏休みの期間に互いに帰省してきて、そこで夏をいっしょに楽しく過ごしていたのです。2人は付き合っている関係と考えればいいのかなと思います。しかし夏が終わり秋が来ると、また大学も始まるため2人は離れなくてはならない。そんな設定がピッタリくるように感じてしまってならないのです。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「抱きしめたい」の歌詞の意味・解釈。人を愛することの意味を教えてくれる名曲

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。ミスチルのラブソングでも超々ド定番の一曲です。歌詞を追うと、恋人同士になってしばらく経つ男女の姿が浮かんできます。冬の気配も感じることができますね。主人公は、彼女と出会ったころのことや付き合い始めたころのことに想いを馳せながら、彼女とのこれまでとこれからのことを考えています。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「声」の歌詞の意味・解釈。言葉にも歌にもならなければ、想いは“声”で届けろ。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。“君”を想う気持ちがあるけれど、言葉にも歌にも表すことができない。今そこに確かにあるのは声だけ。そんな状態と心境を書き上げたラブソングです。何をするにも不器用そうな主人公の姿が浮かんできます。歌は好きなんだけど、うまく歌えるわけじゃない。それは“君”への想いにしても同じ。恋をしたことがある人ならば誰もが共感できる気持ちではないでしょうか。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「エソラ」の歌詞の意味・解釈。落ち込んだときは音楽が希望と潤いの雨をくれる。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。「エソラ」のタイトルは、「『絵空事』という言葉があるけど、最後の“事”があるからネガティブな言葉になっているだけで、それを取ってしまえば前向きでいい言葉になると思ったから」と桜井さんが何かテレビのインタビューで答えていたのを覚えています。音楽を聴く主人公の姿を通して、リスナーの僕たち全員に元気をくれる。そんなメッセージが散りばめられています。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「HERO」の歌詞の意味・解釈。いつでもそばにいて手を差し伸べる。その覚悟を持ったものがヒーローになれる。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。ヒーローというと、たくさんの人を救ったり悪の組織を壊滅したりというイメージが浮かびます。しかし、この歌におけるヒーローは、ただ一人、“君”だけを守ることを使命としたヒーローです。特に何者でもない僕たち一般人には、身近で大切な人を一人守るだけでも大仕事ですよね。逆に、それができれば自分の人生は大成功と言ってもいいくらいの価値があります。