迷ったけど仮想通貨投資を開始!ビットポイントで口座開設しました。

迷ったけど仮想通貨投資を開始!ビットポイントで口座開設しました。 仮想通貨

投資というのは、これからの時代で生きるうえで不可欠なもの。と確信しているかずです。

現在はFX一本の僕の投資。このFXで一定の利益が出せるようになってきたので、“分散”と“積立”でできる投資もしたいと考えるようになりました。

そこで目をつけたのが話題の仮想通貨。今はバブルがはじけ、価格が落ちていますが、使い勝手の良さや手数料の安さというところに注目すると、今後「便利!」「使いたい!」という人が増えるのではないか。

ぶっちゃけ悩みました。しかし、やってみることにしました。そのプロセスを書いていきます。

僕と同じく、仮想通貨投資を検討している人、悩んでいる人の参考になれば。

仮想通貨投資を迷った理由

仮想通貨について勉強する前のイメージは、次のようなものでした。

・1年くらい前に爆上げした。それで億り人も出た。
・その後爆下げした。それで大損した人も出た。
・つまり、値動きの激しい危険な投資対象だ。

という感じで、投資の対象にするにはあまりに“賭け”の要素が強すぎるなと考えていたのです。

FXが好調なので、分散なんかせずにFXに資金を集中した方がいいんじゃないか?と考えていたのも、仮想通貨に取り組もうか悩んだ原因でした。

 

それでも仮想通貨投資を始めた理由

2019年1月後半の某日。僕は仮想通貨を購入しました。

というと大層な感じがしますが、勝ったのはビットコイン約1,000円分です。

でも、初めて仮想通貨を所有したというワクワク感は数日経った今も変わりません。

悩んだ末に仮想通貨投資を始めたのには、いくつかの理由があります。

“分散”と“積立”がしたかった

一番の理由はこれですね。投資のための余裕資金をFX一本に集中させると、そこに不調が訪れたとき、終わってしまいます。

また、僕のFXは裁量トレード。手法に基づき、1回1回のトレードを積み重ね、勝ちも負けも繰り返し、トータルで利益を出しています。

4時間足でトレードをしているので、平日は4時間ごとにチャートを確認し、手法のルールどおりの形になっているかどうかを確認します。で、なっていればエントリー。これを繰り返すワケです。

つまり、投資というよりも正確にはトレードなんですよね。常に僕の裁量が必要で、不労所得とは言えません。

FXトレード記録
「FXトレード記録」の記事一覧です。

※僕の現在のトレード手法についてはこちらを参照ください。

勉強したうえで、将来価値が上がると考えられるものに“分散”して“積立”しながら投資していきたい。

少し前から、その投資対象を探していたのが一番の理由です。

仮想通貨の可能性を学んだ

話題だけど、いや話題だからこそ食わず嫌いで敬遠していた仮想通貨。でもあるとき、これからの時代、この新しいシステム、技術について、ちゃんと知っておかなければならないと思ったのです。

そこで、まずは本屋で見かけたこの本を読んでみました。

新書なので難しいかなと思ったのですが、「入門」とあるだけあって、購入前にパラパラ見てみても意外とわかりやすかったです。

特にビットコインを支えるブロックチェーンの仕組みがよくわかりました。

①仮想通貨は銀行も国も介さない利用者同士のネットワーク(P2Pネットワーク)の仕組みを使っているから手数料などがとても安いこと。

②ハッシュ関数という複雑な計算を利用して取引を記録しているため、悪用されづらいこと。というよりも、悪用するために計算をがんばるくらいなら、マイニングをして報酬でビットコインをもらった方が得になるという仕組みが悪用の抑止力になっていること。

この本を読んだことで、仮想通貨を使うことのメリットやそれを支える仕組みについて理解することができました。

あっきんさんのブログ記事を読んだ

ある程度の知識を得てから、ネットで検索してみました。軽い気持ちで、ある日の寝る前に検索してみたんです。

ですが、ここで見つけた記事で僕の意識はガッツリと変えられてしまいます。

それがこの記事。元公務員で現在は投資家のあっきんさんのブログでした。

【10ヶ月目】仮想通貨に積立で5銘柄に5万円ずつ分散投資!ブログで実績公開中。
  このブログでは私が2017/4に始めた仮想通貨の積立投資の取引履歴をそのまま公開しています。 さ…

強烈にインプットされたのはこの2つの画像です。


(あっきんさんのブログ「akilog」よりお借りしました)

まずはこれ。これはビットコインの価格のチャートです。

2017年12月に、1ビットコイン200万円を超える高騰が起こりました。これは仮想通貨についてまだ全然知らなかった僕でもよく覚えています。Twitterがめちゃくちゃに盛り上がっていました。

しかし、その後すぐに大暴落。そのあとは小さな値幅で停滞しています。これを書いている今はさらに下がって40万を切っていますね。

大事なのはここから。あっきんさん曰く、このチャートがあるものに似ているとおっしゃっているのです。

それがこれ。


(こちらも「akilog」さんより。あっきんさん、不具合がありましたらおっしゃってください)

ナスダック総合指数のチャートだそうです。

これ・・・!これの2002年あたりまでの部分、本当に今のビットコインのチャートにそっくり!そしてその後の値上がりの仕方・・・!

鳥肌が立ちました。

なぜこのようなチャートになるかと言うと、所詮は金融商品なんて需要と供給のバランスで決まるからです。突如として人気が出れば価格は高騰。でも何かをきっかけに上がりすぎた価格は元に戻り、その後は実需を伴いジワジワ上がります。

と、とても分かりやすく解説も書いてくれています。

つまり、みんなが仮想通貨のメリットに気づき、使い出せば(実需が増えれば)、価値は上がる。ということです。

「海外でも使いやすい!」「早くて使いやすい!」「手数料安い!」などのメリットがある仮想通貨は、将来普及して世界中の人が使う可能性が考えられます。

日本でも海外旅行者は増えていますし、オリンピックも夏と冬合わせれば2年に1回あって、そのたびにたくさんの人が外国へ動きます。

そんなとき、自国の通貨を旅行先の通貨に換えると、為替も気にしないといけないし、手数料もしっかりかかります。

しかし、仮想通貨ならどの国に行っても、1ビットコインは1ビットコインで使えます。ここにコストはかかりません。

仮想通貨で決済ができるお店も実際に増えています。

今は人気が爆発してしまってからの不人気で価格が下がっているだけだとしたら・・・これは少しでも早く買わなきゃ!

と考えたんですね。あっきんさんのこの記事を見なければ、まだ迷っていたでしょう。

積立でドルコスト平均法で、下がっても安心

かといっても、仮想通貨の価値はまだまだ下がるかもしれません。暴落の途中という可能性も十分ありますしね。

でも、万一なくなってしまってもいい金額で、毎月積み立てて買っていくので、ドルコスト平均法の効果を受けることができるんです。

ドルコスト平均法とは、例えば毎月定額の10,000円で仮想通貨を買っていく場合、価格が高いときには少ししか買えませんが、価格が下がるとその分たくさん買えますよね。

なので、価格が下がれば下がるほど、安くたくさんの仮想通貨を買うことができるんです。

そして、売るタイミングは長期で虎視眈々と狙うことができます。また価格が上がるときをずっと待つことができるのです。

もし、仮想通貨の普及が進んで、どこでも仮想通貨が使える世の中になっていれば、もはや円に換える必要もないです。

そのときになって1ビットコインを買おうとしたら、何百万円も必要になっていることも、さきほどのチャートを見ると十分あり得ます。

ビットコインには限りがある

仮想通貨のなかでも代表格のビットコインは、発行量に上限があるんです。これ、知らなかったんですよね。

2100万ビットコインまで。というのがその上限。これだけ発行されたら、この2100万ビットコインがグルグルと世界中で取引されるだけです。

つまり、金(ゴールド)などのように有限の存在なんです。金に価値があるのは、キラキラと綺麗で人々に人気があるというだけではなくて、量に限りがあるからなんですよね。

ビットコインは目には見えませんが、上にも書いた「手数料が安い」などのメリットがあります。さらに円やドルと違って限りなく印刷されるものではない。

そうなると、これまた「今のうちに持っておきたいな」と考えさせられてしまったのです。

口座開設しました!選んだのはビットポイント

ビットポイント 安心

仮想通貨投資を始めると決めたら、善は急げです。すぐに口座開設に取りかかりました。僕の場合、スタートで戸惑ったりするとずるずると先延ばしにしちゃうんですよね。

そうして開設したのは「ビットポイント(BITPoint)」という取引所の口座でした。

日本の仮想通貨の取引所は10を軽く超えていて、それぞれに特徴があります。どうやって選ぶか、ネットで検索して自分で良さそうと判断したところで選んだ結果、ビットポイントに行き着きました。

理由は大きく2つ。

 

①セキュリティの安心感

一番気に入ったポイントがこれでした。ビットポイントは、セキュリティの強さが頭一つ抜け出ている。というのが世間での評判として定着しているようです。

楽天証券の元最高技術責任者が開発したセキュリティシステムを採用していて、証券会社レベルのセキュリティなんだそうです。

自分のお金と購入した仮想通貨を管理してもらわないといけないので、セキュリティの強さはやっぱり重視したいですね。

 

②すべての売買手数料が無料

仮想通貨を買うのも売るのも、手数料は無料。また、口座へのお金の出し入れも手数料はかかりません(※銀行の振込手数料はかかってしまいます)。

取引をするために開設する口座ですから、いちいち手数料を取られないのは大きなメリットです。

 

以上の2つの点から、ビットポイントの評価はかなり高いようです。「ビットポイント一択だ」と言い切っているサイトさんも多かったです。

初めて開設する口座なので、ほぼほぼネットで調べたことの受け売りですが、安心で手数料かからないなら、シンプルにそれでいいかな、という判断です。

自分でどの取引所がいいか調べて、納得したうえで開設したいですね。

ビットポイントの公式サイトはこちらから。

 

コメント