ビットポイントに口座と仮想通貨持ってたけど、僕のお金は戻ってくるの…?

ビットポイントに口座と仮想通貨持ってたけど、僕のお金はどうなるのか…? 仮想通貨

仮想通貨取引所の「ビットポイントジャパン」が35億円の資産流出。

本日、そんなニュースが突如流れました。ビットコイン相場が盛り返してきていた局面での仮想通貨取引所の問題にTwitterは大盛り上がり。

そんなTwitterの画面を青い顔で見ていたのがワタクシとなっております。そうです。今年1月についに仮想通貨を始めた僕が使っていた取引所です。

え、待って?これって、僕のお金はいったいどうなるの?

突如のGmailに衝撃

仕事中、僕のGメールに1通のメールが届きました。

もう件名からしてダメ。完全に最悪なことが起きたとわかりました。

ビットポイントジャパン

何が起きた…!?Twitterを見ればすべてがわかるだろうと僕はTwitterを開きました。

そこで今回のニュース記事を発見。読んだけど内容はとても簡潔でした。

分かったのは、
①ビットポイントジャパンから不正に資産が流出したこと。
②原因がハッキングらしいということ。
③すべてのサービスが停止されてなんにもできないこと。

 

僕のお金はどうなるの??

僕の頭の中はこのことでいっぱい。仕事をしている場合じゃない。

僕はビットポイントの口座に5万円を入れ、そこから長期積立で1週間に1,000円分ずつ、ビットコインをはじめ4つの仮想通貨に分散投資していました。

現在までで、ちょうど約半分の25,000円ほどが仮想通貨になったおり、残りの25,000円は口座残高として入っている状況でした。

…意外と少ないな。そう思われたでしょう。

そうなんです。何しろ初めての仮想通貨取引。一気にお金をかけることはないだろうと、とりあえず5万円だけ入金していたんです。これがまだよかったところ。

でも、5万円です。僕の場合、1週間働かないと手に入らないお金。

そんなビットポイントに預けていた僕のお金と仮想通貨。いったいどうしてくれるんだ!?

公式サイトに行ってもいろんなニュースを見てもその部分は何も書かれていませんでした。まだそこまでの見通しが立てられていないのでしょう。

 

Twitterで「返ってきますよ」と教えてもらった

そんな僕が取った行動は、Twitterで過去に同じ被害に遭ったことのある人を探すこと。

仮想通貨取引所からの不正資産流出は今回が初めてではありません。今回のビットポイントの前に、Coincheck(コインチェック)、Zaif(ザイフ)という取引所でも同じ被害が発生しています。

そこで口座を持っていて、同じ経験を過去にした人を見つければ、その後お金の保障はどうだったのかをわかるのでは…。そう考えたのです。

すると、こんなツイートを発見。

マジですか!?なんとツイてないお方…。ですが、これはつまり僕の大先輩を見つけたということ。

僕はためらわずにリプをしました。

すると大変ありがたいことに、すぐに返事をくださいました。

なんと!過去の2つの被害でも、ちゃんと返ってきたとのこと!

そして、今回のビットポイントも普通に返ってくると思うと心強いコメント。

なるほど、取引サービスは全部停止しているから、強制ガチホ(=ガチホールド:売買せずにずっと持ったままでいること)になるのですね。僕の場合はもともと長期の少額ずつの積立予定なのでガチホは問題なしです。

とにかくちゃんと戻ってきそうだとわかり本当にほっとしました。まだ確定ではないですけどね。

ツイートやり取りしてくれたAnother GOD@XRP(@AnotherGOD2さん、本当にありがとうございました。

 

今後はどうする?

とにかく、ビットポイントは現在全サービス停止中。ログインも出来ません。そうである以上、待つしかありません。

サービスが再開したら、また今までどおり積み立てていこうと思っています。

素人考えの見解ですが、今後このような被害に最も遭いにくいのはビットポイントじゃないかと思うのです。

なぜなら、今回被害を受けたから。セキュリティにはより力を入れるでしょうし、何より、ハッキングの犯人は「もうビットポイントはうまくやってやった」と思っていると思うからです。

仮想通貨の取引所は、まだまだハッキングに対して抜け目があるということなのでしょう。でも、仮想通貨の仕組みとメリットを考えると、ニーズは高まっていくのではないかと思います。

少額でさらに長期で少しずつ。黎明期から投資していきたいと思っています。

 

コメント