習慣は偉大!腹筋は若くても普段からしないとできなくなるぞ!

fukkin_man
 
正月休みの休みボケは薄まりましたか?僕はまだ抜けません。
 
そんな正月休み、家の居間でごろごろしていたところ、
弟が、「あ~、腹出て来た~、やばい」とつぶやきました。
すかさず僕は「腹筋をしろ」と言ったのですが、
なんと僕より4つ若い弟、腹筋3回くらいしかできなかったのです。
  
これは衝撃でした。
今回の記事では、「若いから」という理由で腹筋をしないと
知らないうちに恐ろしい状態になりますよという僕からの腹筋のススメです。

 
 
◆25男で腹筋3回はカッコ悪い…
僕の弟は25歳。180㎝後半ある長身でやせ形。
170㎝前半の僕と並ぶと兄弟とはかくも残酷に差があるかという慎重さです。
昔から運動は得意ではない感じでしたが、中高とも運動部に所属。 
高校時代の腹筋は8つに割れていました。(長身だからでしょうか)
 
 
しかし・・・
 
そう、冒頭で述べたとおり、腹筋が3回しかできなかったのです。

 
弟は普段近県で働いているのでちょっと久しぶりに会ったのです。
久々に会ったら「腹が出た」と嘆き、どれどれと見てみたら、
本人が自覚している通りポッコリしているんですよ。
長身だからほとんど目立たないのですが、
よく見ると明らかに出ているのです。

若いからと言って油断していると、人間ってこうも衰えるのですね・・・。
我が弟ながら残念な思いでいっぱいになりました。
 
 
 
◆僕の腹筋運動と習慣化のススメ
その点、僕は普段から腹筋してますよ!
毎日とか週3回とか定期的なものではありませんが(笑)
でも、弟のように「腹が出た」と嘆くのはイヤなので、
思い出しては家でやっています。
 

 
そんな僕がオススメの腹筋トレーニングはこんな感じです。
動作の始めから終わりまで、赤の丸で囲った部分しか地面に着けません。
 
画像はちょうど終わりの形。
スタートは背中も地面につけて、でも頭と足は地面に着けない状態で始めます。
そして、そこから曲げた膝と頭を近づけるよう腹筋を使って起き上がってきます。
そうすると、画像のような形になります。
 
これを30回3セット。やってます。 
また、ジムに行くとマシンや器具を使っても腹筋をします。
 
 
腹筋は一番見た目にわかる筋肉です。
そう、鍛えておけばお腹は出にくいのです。
もちろん、ランニングやウォーキングなど、全身運動も必要です。
 
しかし、運動は習慣化しないとまったく効果がありません。
だから続かないと挫折しちゃうんですよね。
でもだからこそ、続けることができれば人と差が出ます。
それだけで少数派に入ることができます。
 
僕たちが生きているうちに体験できる体は1つのみ。
引き締まった使い勝手のいい体か、たるんだ体か。
車や家にはこだわるのに、自分の体に無頓着だなんて・・・!

 
 
◆習慣は人生を変える。
と、僕は日々思っています。
“それ”をする人しない人。
例えば“それ”が日課だった場合、差は毎日ついていきます。
1か月後、1年後、20年後・・・
その差は計り知れないですよね。
 
うちの会社の次長は64歳。
僕の近所のおじさんも64歳。
次長は山登りやゴルフなど運動が大好きで、
ジムでばったり会ったこともあります。
おじさんの生活習慣はよく知りませんが・・・(笑)
 
次長は背筋もピンとしていてガッチリ若々しくオシャレ。
おじさんはこじんまりとした印象で60前半なのにおじいちゃんぽい服。
まったく同じ年に見えないんですよ。
10歳は軽く違うように見えます。
 
そう、これがきっと習慣の違いなんだと思うのです。
服装が違うのも、単にセンスだけでなく、
自分ならカッコイイ服も着こなせるという体や気持ちでいるからだと思うのです。
 
 
「まだ若いから」と言っている人。その差はもう友達間でついていますよ!
 

コメント