夜を横切る瞬きは、淡い光だからイイのである。

日課である愛犬の散歩。
その途中、僕の視界を横切る、淡い黄緑色の光。
 
ホタルです!
今年初!早くないですか?いやいや、もうそんな時期ですか。
家の周辺を散歩してホタルを見つけるなど、どんだけ田舎だ!
と思われるかもしれませんが、そんだけ田舎なのです。


 
124654846903516313620 

なぜ人は、ホタルの光にこんなに惹かれるのでしょう。
ついうっとりぼんやり眺めてしまうし、
そのまま地の果てまで追いかけようとしてしまうし、
ホタルスポットなるものも全国にあります。
 
本体はただの黒い飛び虫なのですが。
 
僕が思うに、やはりあの儚げな淡い光と、
絶妙なペースで点滅する光り方に惹かれるのだと思います。
 
過ぎたるは猶及ばざるが如し。
 
例えば、ホタルの光が車のハイビーム並みに派手に眩しい光だった場合・・・
夜の散歩道では払い落したくなると思います。
ホタルスポットにはカップルではなくエネルギー研究者が集い、捕獲に血眼になる。
電気のない時代には蛍雪の功が功を奏しまくると話題で、勉学に励む者は血眼になった。
眩しくて寝られないと駆除が始まるかもしれません。
 
そうです。やはりあの、淡くて控えめな光がいいのです。
そこに日本人が好む“風流”が現れるのです。
 
過ぎたるは猶及ばざるが如し。
 
人間だってきっとそうです。
ギラギラ、ガツガツしている人も、いいところはありますが、
きっと、その、なんというか、そう、ちょっとウザイ。
 
それよりも、
「あら、あの人、奥ゆかしくて優しい雰囲気の人ですわね」
「近くにいても安らげる人ですわね」
と言われる、そういうものに、私はなりたい。
 
あくまでこれは僕個人の意見として。です。
この夏、ホタル系男子を目指します。
 

コメント

  1. M.I.F より:

    蛍イイですねー。久しく生でみたことないです・・・
    ホタル系男子、目指しましょう!流行るといいなぁ

    • かず かず より:

      田舎の特典ですね(笑)田んぼも多くてちょこちょこ見かけます。
      なんかいいでしょ!ホタル系男子。僕たち2人で流行らせませんか?(笑)

  2. 吉川響 より:

    ウチの大学の薬草園にもいるらしいです、彼らは。毎年観察会してますよ~( ´∀`)

    「ホタル系男子」良いですね! 私はがっついてる人苦手なので……。

    食べ物にがっついてる分には良いのですがね(笑)

    • かず かず より:

      へー!そうなんですね。ホタルは癒されるのでいいですよね。
      いいでしょ。ホタル系男子(笑)心に優しい癒し系です。
      がっついてる人苦手な人にはきっといいですね(^^)
      あ、たくさん食べる人が好きってやつですか!(笑)