悪玉コレステロールが高かったので、間食はナッツにしてみます。

コレステロール対策にナッツ 日常の1ページ(日記)

 

ショックです。これまで健康にはかなりの自信があったのですが、先日の健診の結果を見たら、なんとLDLコレステロールが基準値越え。その日のうちに対策を調べたところ、ナッツ類を食べるといいと知り、速攻でAmazonで購入しました。

 

LDLコレステロールとは、悪玉コレステロールのこと。動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞のリスクを上げるヤバい奴です。

 

僕の健診結果

問題の僕の健診結果がこちら。

LDLコレステロール

基準値が60~119なのに対して、142!

 

異常があるのはこの項目だけでした。だけど健診結果の総合評価はC。今までAしかもらったことないのに!

LDLコレステロール再検査

そしてまさかの「再検査」の文字。完全に不健康な人扱いじゃないですか。これはかなりショックな結果。受けた方がいいのかな。再検査…

 

対策について調べてみた

コレステロールを上げる食べ物

焦った僕は、帰るなり悪玉コレステロールを下げるためにはどんな対策ができるのかを検索しました。

まずはそもそも高くなる原因。検索の結果、こちらのサイトを参照したところ衝撃的な記述が。

原因のほぼ9割は偏った食生活や喫煙、飲酒、睡眠不足などの生活習慣です。特に肉中心の食生活や甘い菓子パンを好んで食べる人は注意が必要です。

あ・・・これ僕のことだ。

魚より断然肉派だし、菓子パンも昔からよく食べますね。小腹がすいてコンビニに入ると、必ずといっていいほど菓子パンをつかんでいます。

肉には動物性脂質がたくさん、菓子パンにはマーガリンやショートニングが含まれていて、飽和脂肪酸というコレステロールをガンガン上げるそうです。

そしてもう一つは、運動不足。これも大きな原因らしい。

高校までは、野球部にいたのでガッツリと運動をしていました。大学でもサークルでボチボチ。このころから、運動はしっかりしているから健康には絶対的な自信がありました。

それに、僕は30過ぎた今でもお腹がまったく出ていません。友達のほとんどはお腹がぽっこりしてきているのですが、僕のお腹は脂肪もほぼなく、昔からのスリムな体型を維持しています。これも油断のひとつだったのかもしれません。血液はドロドロ化していたのですね…。

 

運動の開始と、ナッツの購入

悪玉コレステロールにはナッツが有効

血管が詰まって死ぬなんて、絶対に嫌だ!なによりまだ30になったばかりだよ?お酒も飲まない、タバコも吸わない生活なのに、不健康扱いは自分的に許せない!

ということで、次の日から菓子パン断ち切り生活と、あとランニングを始めました。

連日猛暑ですけどね。でも、そんなの関係ねぇ!久々のランニングはきついですけどね。でも、そんなの関係ねぇ!

 

もうひとつ、すぐできる対策を見つけました。

それが、ナッツ類を食べることらしいのです。

こちらのサイトの他、たくさんの記述がありました。ちょっと中身を引用します。

ナッツ類に含まれる抗酸化作用をもつ栄養素や植物ステロール(フィトケミカル)が、血中のLDLコレステロールを低下させ、善玉と悪玉のコレステロールのバランスを改善すると考えられている。

他にも、緑茶がいいとか、豆乳がいいとかたくさんのいいものがあるようですが、ナッツから始めたのは、ナッツなら間食になりそうだなと思ったからです。これまでの間食に採用してきたお菓子やパンをリストラして、新たにナッツをヘッドハンティングです。

それと、ナッツなら特に種類は問わず、どれでもOKらしいのです。僕はカシューナッツが大好き。カシューナッツならおいしく間食として食べれると思ったのです。

ただ、ポイントがあって、油で調理されてない。塩などで味付けされていない。ということが大事みたい。

ということで、早速Amazonで素焼きのカシューナッツをドーンと1キロ買いました。

ドンキとかで売っているのと比べても、Amazonが断然安かったです。もちろん、他のナッツもたくさんあります。

 

まだ数日ですが、ランニングするととても気持ちいいですし、カシューナッツはやっぱりおいしい。健康的な間食ってちょっといいですよね。まあ、大事なのは続けることなんですけどね。

半年後にもう一度ちゃんと健診を受けて、この改善策の効果がどう出るか、確かめられるといいと思います。

 

 

コメント