1月29日。マイナス金利に乗っかったトレードに見事瞬殺される。

Screenshot_2016-01-29-23-35-30
(英ポンド/円 5分足 平均足) 
 
昨日は黒田日銀総裁の「マイナス金利」導入という発言がありました。
そんな正午過ぎ、チャート画面が今までにない形になってビックリ仰天。
何これ!?気持ち悪っ!
たった10分そこらで3円近く動いてる!
 
この記事は、
「(ワケもよくわからないクセに)こんな状況でエントリーするのは命知らずだな」
「おれはギャンブルしたくてFXやってるんじゃないぜ」
と言い聞かせながら、
気づいたら「もしかして普段とは比べものにならない儲けが出るかも・・・」
という自分の欲に負けた愚かな男の話です。

スポンサーリンク

 
 
「よし!このトレードルールはいけそうだ!」
自分の性格に合ったトレードルールを探し続け、
その過程でコツコツと損を積み重ねてきた僕は、
自分なりに勉強を重ね、新しいトレードルールを採用しました。
 
メリットは、エントリーポイントも損切りポイントも利確ポイントも超明確という点。
さらに、利確幅:損切り幅を2:1に構えたOCO注文をかけるという点。
そんな新トレードルールは、
ポイントが明確なため機械的に発注ができるというメリットがあり、
それこそがメンタル面に課題のある僕にとって最大のメリットとなるものだったのです。
 
  

しかし・・・
 
 
 
「黒田バズーカ」
などというワードが生まれるほどの黒田日銀総裁の発言は、
これまでもトレーダーを翻弄してきました。
 
福祉系の大学を出た僕は、経済にはとてもうとく、
まったく持ってどういう意味なのかわかりません。
恥ずかしながら今でもさっぱりです。
 
しかしながら、今回の黒田バズーカは、「マイナス金利」なるものを
導入するという発表があったことで発動したということはわかりました。
 
そうしてこのチャート画面です。
 
Screenshot_2016-01-29-23-35-30
(トップ画と同じもの。英ポンド/円 5分足 平均足)
 
 
今までにないチャートの形を見て、僕はスマホ画面をつい3度見しました。
5分足の画面なのに5円ほどの値幅が表示されてる!?
ボリンジャーバンドのエクスパンションがハンパない!いやマジでハンパない。
 
 
仕事がお昼休みだったこともあり、ネットで実況掲示板を見てみると、
まあみなさま騒いでらっしゃる。そりゃそうですよね。
そして見かけたコメントが「入りたいけど怖すぎる」という類のもの。
まったく持って同感でした。
エントリーした瞬間逆に触れたら一気に損が膨れます。
また、激しく上下してるから逆に触れる可能性自体が高い。

いやいや、これは傍観するだけにしとこう。
素人が手を出してもバカを見るだけだ。
 
 
そう思ったのに、ええ、確かにそう言い聞かせたはずなのに・・・
 
 
 
数分後、いつも通りの1万通貨でエントリーしていました。
で、これがまた見事に逆に触れまして・・・

 
新トレードルールを採用し、英ポンド/円を1万通貨でトレードしてきた僕は、
1週間で2万円プラスになるという最高の成果を上げていました。
しかし、戦績が悪くなって来たのがこの1週間でした。
トータルの利益は1万円を切っていたというタイミングでの今回の黒田バズーカ。
 
そう、「戦績が悪化した分を取り戻せるかも」と悪魔に囁かれエントリーしたのです。
 

そして見事自分の思惑と逆に動いた激しい値動きは、
わずか2分ほどで僕から8,000円奪って行きました・・・。
ストップ注文入れといてよかった。
いや、全然よくない!!むきー!
 
新トレードルールでコツコツ上げて来た利益は一瞬でなかったものとされ、
僕は「またやった。進歩しない奴め」と自分をなじることになったのでした。
  
 
 
まさしく、ダメトレーダーのやる“コツコツドカン”の形。
新トレードルールを信用して勝ちを重ねて来たのに、
出来心で裏切ってしまいました。
そっぽを向かれたらどうしよう・・・。
 
 
「もう二度と出来心トレードはしない!」
「やられた分はコツコツ取り戻すしかない!」
これまでも3度も4度も言っていることを心に誓う僕なのでした。
 
 
<スポンサードリンク>
FX投資で勝ち続ける為に!
FXマスターのリアルタイム売買シグナルご活用下さい
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.