FX成績が絶好調から大転落。1分足で悪夢の連敗。その失敗談のすべて

FX

 

7ヶ月間に渡って月単位でしっかり利益が出る成績が続いていた絶好調の状態が、先月に大転落。原因はメンタルが少しずつ崩壊したことで慌ただしい1分足を使ったトレードに手を出してしまったことでした。この失敗談のすべてを紹介します。

 

非常に悲惨で、思い出すのも嫌な記憶ですが、自分への戒めと、同じような経験をしてしまう人への注意を呼びかけられたらと思い、この記事を書きます。

 

7ヶ月連続黒字の絶好調

僕は、2017年9月~2018年3月まで、実に7ヶ月間に渡って、毎月黒字のトレード成績を収めていました。

そのうちの4ヶ月は、目標と定めていた月利10%という利益も達成できていた、僕のFX歴3年の中で間違いなくもっとも絶好調な成績を残した期間でした。

半年以上に渡る黒字成績を残し、「もうこれで僕は勝ち組だ」と確信していました。だから下のような記事も途中書きました。

関連記事 ⇒ FXで4ヶ月連続黒字達成!僕が行った3つのポイント!これで勝ち組入り!?

これだけ黒字トレードが続いたのは、やっと自分の手法が固まってきたことが要因でした。

 

今にして思えば、これに邁進してしまったのですね。あるいは、手法を最後まで信じきれなかったのが、これから書く大転落の原因だったと自己分析しています。

 

資金の20%を超えるマイナスをひと月で出した

大転落の大失敗を経験したのは、2018年4月。これを書いている先月のことです。

7ヶ月連続黒字の成績を受けて、僕はこの月から口座の資金を追加し、元の倍の証拠金を用意しました。そして、1回のトレードの損益額を、倍にしてトレードすることにしました。

口座の資金を増やしたこと自体は何の問題もなく、稼ぐトレーダーは口座の資金を増やしていくものです。

 

しかし、いざ今までの倍額でのトレードを始めた途端、まさかの11連敗を喰らいました。同じ手法を使っているはずなのに、経験したことのないかずの連敗。損益比が1:2の手法なので、連敗は珍しくないですが、11連敗は未経験。

しかも倍額でのトレードをしていますから、これまでの1回の負けにつき倍の額の損失が出ることになります。

この異常事態に、僕は完全に焦りました。

焦った僕が取った行動は、今の手法を捨て、別の手法を探す旅に出ることでした。絶対やってはいけない。初心者のときにも何度も失敗したことです。

でも、甚大な損失を少しでも早く取り返そうと、連敗した手法から離れて、別の手法を探すという行動を取らなければ、心がおさまらなかったのです。

…これが迷走とその末の大転落の始まりとなりました。最終的に、4月のひと月で12万円の損失を出してしまったのです。僕の口座資金は50万円。20%を超える赤字となりました。

 

 

1分足のトレードに手を出す

「甚大な損失を少しでも早く取り返そう」ということで、いろんな通貨ペア、いろんな時間軸のチャートをこねくり回し、僕が行き着いたのは1分足でのトレードでした。

今にしてみれば、何とも単純でおバカな思考。失敗するに決まってる。FXあるあるだと思いますが、本気でタイムマシンがほしいです(もちろん、1分足のトレードが悪い手法という意味ではありません。検証もそこそこに手を出した僕がおバカなのです)。

さて、1分足でどんな手法でトレードをしたかと言うと、平均線と平均足を表示し、その方向性が一致したらエントリー。損益比は1:2で決済する。という手法でした。

これをド直近のチャートだけ見て、「いけるんじゃね?」という勢いで採用したのがバカの証拠。取り返すのが目的ですから、(しかも1分足のスキャルだし)レバレッジはめいっぱいです。

では、このおバカはどうなったのでしょうか。

 

悪夢の連敗ラッシュを喰らってK.O.

ま、結論から言うとこのとおりです。

この1分足手法、最初の最初は調子よく勝てました。それで調子に乗った僕を襲ったのは、そう、連敗。

損益比1:2なのに、まさかの連敗が続き、瞬く間に最初の利益を消し去りました。

そうなると、さらにその分を取り返さないと!と焦るのが人情。1分足だと何度も何度もチャンスが来るので、何度も何度もエントリーをします。

そして、そんな心境で入ったポジションは不思議と負けるんですよね。

関連記事 ⇒ あり得ないほど連敗する。FXって、とてつもない魔力を持ってる気がする。

 

さらにそれを取り返そうと、もう最後はヤケを起こしてどんどんトレードします…。

その結果、実に一夜にして6万円を失いました。

 

21時から翌3時まで、6時間もチャートにへばりつき、優に50回を超えるトレードをしました。そのうち勝ったのは10回未満。悪夢の連敗経験をしました。

6時間かけて生み出したのが、6万円の損失と疲労と睡眠不足と自暴自棄の感情なんですから、本当に笑えない。

これがFXの怖さですよね。結局、元々の連敗の損失と、その後のトレードもガタガタで、12万円の損失を出し、5月になっていました。

 

 

今後の解決策について

笑えない状況、妻には死んでも言えない状況。でも、僕はFXを辞めません。それだけは始めるときに決めています。掛け金を小さくして再起を図る所存です。

今回は長くなってしまったので、次回の記事に今取り組んでいる解決策を書こうと思います。

ざっくり言うと、1時間より長い時間軸、4時間足でのトレードです。

では、詳細な手法やそれを使っての解決策は次回です!

 

※書きました!
⇒ FX大転落からどう立て直す?4時間足を使ったトレードに転向

 

 

【ヒロセ通商】1000通貨からできるFX

 

コメント

  1. […] 前回の記事:FX成績が絶好調から大転落。1分足で悪夢の連敗。その失敗談のすべて […]

  2. […] 関連記事 ⇒ 『FX成績が絶好調から大転落。1分足で悪夢の連敗。その失敗談のすべて』 […]

  3. […] 関連記事 ⇒ FX成績が絶好調から大転落。1分足で悪夢の連敗。その失敗談のすべて […]