FXトレードに必要なのは引き算。足し算していくとキリがない。

FXトレードに必要なのは引き算。足し算していくとキリがない。 FX

FXをはじめて4年目。やっと毎月利益が出るようになってきました。

自分のルールが決まり、ある程度安定して勝てるようになると、なんだか「こんな簡単なことでいいのか?」と逆に不安になることがあります。

しかし、FXを勉強するなかで何度か目にしたのですが、勝っている人はこんなふうに思っている人が多いらしいのです。

つまり、自分のルールをいつも守っているだけ。余計なことはしない。考えない。淡々と積み重ねるだけ。

FXに必要なのはいろいろ考えすぎる足し算よりも、シンプルに相場を捉えるための引き算が必要なのだと確信しています。

 

足し過ぎるとわかりづらくなる

FXを行うには、チャートを見るテクニカル分析をしている人がほとんどだと思います。

そのときに、インジケーターをあれもこれもと表示するのはオススメしません。

例えばこんな画面。上のチャート画面部分では、ローソク足(平均足になってますが)に、「一目均衡表」と「ボリンジャーバンド」を表示し、さらに下のオシレーター部分では「MACD」を表示しています。

 

一方次の画像はどうでしょう。

この画面では、ローソク足(同じく平均足になってます)に「単純移動平均線」を1本だけ引いたものだけを表示させています。

 

どうでしょうこの違い。一目瞭然だとは思いますが、僕なんかは上のようなごちゃごちゃのチャート画面では上手な取引ができる気がしません。

で、実は下の画面が僕が毎月、月単位で勝てるようになってから見ている画面なんです。今は平均足と単純移動平均線だけで値動きを見て、トレードをしています。

 

でも、かつては僕も、インジケーターをたくさん掛け合わせた方が、精度のいいトレードができると考えていました。しかし、結局画面が見づらくてチャートの読みを見間違えることが多発しました。結果、トレードの成績は一向に改善せず、損を重ねていました。

そこで、思い切ってごちゃついた画面からインジケーターを全部消したところ、すごくローソク足が見やすくなってびっくりしたんですね。さすがに何もないとつかみどころがなさすぎるので、現在は20本単純移動平均線だけを表示させています。

そしてローソク足(平均足)が移動平均線で反発したのを見て押し目買い(or戻り売り)をするだけの超シンプルな手法で毎月十分な利益が出せるようになりました。

そう、チャート画面は思い切って引き算をして、インジケーターは最小限にした方が値動きをシンプルにつかみやすいのです。

 

エントリー数も足し算ではなく引き算

また、勝つためには余計なエントリーをしないことがとってもとっても大事です。ここも引き算なんですよね。

しかし、かつての僕はエントリーについても足し算をしていました。たくさんエントリーした方が、利益を得るチャンスが増えると考えていたからです。

そのために、手法は複数用意していたり、ルールもふわっと定めていたりして、とにかくたくさんエントリーできるようにしていました。

でも、エントリーを増やすことは損を出す機会を増やすことにもなるんですよね。

さらに、ルールもふわっと緩く捉えていると、トレードで一番大事な検証ができません。

結局、連敗が続いたタイミングで「これは勝てない!」と判断して、また違う手法を探す。というキレイな負けパターンの行動を繰り返していました。

 

手法は1つで十分。そのかわりキッチリと守ったうえで厳選したエントリーをする。そうして1つ1つのエントリーと結果をちゃんと記録に残して検証する。

僕が勝てるようになったのは、これができるようになった時期と完全に一致しています。

 

ファンダメンタルズ分析も引き算

これは僕の持論の中でも賛否両論があると思いますが、僕はファンダメンタルズの分析は一切していません。完全無視です。

理由は、難しくてわからないからです。もともと、経済のことはおろか、為替や金融市場なんてものに関わったことすらなかったので、どの国の経済情勢や金融政策がどうとか、要人がなんと発言したらその通貨がどっちに動く傾向にあるのかなんてこともチンプンカンプンです。

このように、難しくてわからないことも、思い切って引き算してしまえばいいと思います。

しっかりと損切りすることを習慣にしておけば、ファンダの要素で一気に逆に動いてもそこまでの損で済みます。反対に、思いがけずアッサリ勝てるときもあるのです。

唯一、毎月第一金曜のアメリカの雇用統計のタイミングだけは気をつけていて、そのタイミングでエントリーするのは避けるようにしています。

 

まとめ

足し算は、キリがありません。足して足して、チャート画面を複雑にしていくと、なんだか自分は高尚なトレードをしているような気になります。

それでいい結果を出せる人ももちろんいます。しかし、僕はそういうタイプではどうやらありませんでした。

でも、FXでは利益を積み重ねる方法が1つではなくて、僕よりもシンプルでアッサリとした手法で安定して勝っている人もいます。

もし、かつての僕のようにいろいろ足し算しても結果がついてこないという方は、インジケーターを一度全部消しちゃいましょう!

画面のスッキリ具合に爽快感を覚えること間違いなしです。

そのあとで、どうしても心もとないと感じる部分に、自分の一番得意で信頼できるものだけを表示してみるといいと思います。

 

 

 

コメント