FXトレード記録【2018.12.8~12.14】4時間足の押し目買い手法

FXトレード記録

かずの独自の手法『4時間足の押し目買い手法』を使ったシンプルトレードの実践記録。

今回は先週の金曜日から日にちが変わった土曜0時のエントリーがあったので、12/8(土)からの記録になります。

では、2018.12.8~12.7の1週間です。

 

手法概要

<前提条件>
※通貨ペアはほぼなんでも対象
※チャートの形だけを根拠にエントリー
※ファンダメンタルズ分析はしない

<手法>
①4時間足のローソク足と20本単純移動平均線を表示
②20本平均線に傾きがあり、ローソク足が平均線でトレンド方向に反発したらエントリー。押し目買い・戻し売りの手法
③損切りは直近の高値or低値
④利確は損切り値の2倍

 

今週の結果総計

今週は、7回のエントリーで結果は3勝4敗でした。

今現在、損切りは-10,000円、利確は2倍の+20,000円になるように、ロットを調整してエントリーしています。

よって、利益は20,000円となりました!
(※もちろん端数はありますが、ここでは割愛します)

12/12(水)にはエントリー機会がありませんでした。

 

2018.12.8(土)

<エントリー:4時間足>

ニュージーランドドル/ドルの4時間足。直前のローソク足が陰線で反発。さらに長い上ヒゲ。平均線も下向きなのでエントリー。

ちょっと直前の動きがレンジになっているのが気がかりではありました。

<エントリー:日足>

エントリー時の日足。平均線は上向き、ローソク足も平均線の上にいるので売りとは逆行気配ですね。

<結果:4時間足>

負けました…。

最初は少しだけですが下がってくれたんですけどね。-10,000円です。

 

2018.12.10(月)①

<エントリー:4時間足>

ユーロ/円です。直前の足が長い下ヒゲで平均線を少し超えたところで反発。陽線の形も上昇気配なので買いエントリーです。

移動平均線もキュッと上向きに変わったタイミングです。ただ、損切り幅(直近安値)が結構遠く、利確はその2倍を狙うので、そこまでうまく伸び切るかが不安材料でした。

<エントリー:日足>

日足は何とも方向性の見えないレンジ状態。現在の足が陽線で平均線も上向き始めた感じは買いの気配…と言えなくもないかな。

<結果:4時間足>

勝ちました!

めっちゃ時間がかかり、激しい上下を繰り返しヒヤヒヤさせられましたが、結果的には勝ちです。長い足は取引しやすいけど、結果が決まるまで待つのが大変なんだ~。

とにかく、+20,000円!うれしい!

2018.12.10(月)②

<エントリー:4時間足>

トルコリラ/円。平均線が上向きに変わり、その平均線で陰線から陽線になったのを確認して買いエントリー。

うまく上昇トレンドとなってくれれば狙いどおりですが。

<エントリー:日足>

日足はずっと上昇トレンドです。直前に平均線を割っているが気がかりですが、また上向きになりかけていますね。

<結果:4時間足>

負けました…。

エントリーした足の間だけ伸びましたが、後はレンジに入って最後にカクンと下がり、損切られました。

-10,000円

 

2018.12.11(火)

<エントリー:4時間足>

カナダドル/円。正直、反発を確認してのエントリーではありません。

しかし、平均線が上向きになり、下ヒゲがビヨーンと長いトンボの形、しかも陽線で平均線の上で終値がついています。これは買いでしょ!と思いエントリー。

<エントリー:日足>

日足は微妙ですね。平均線は下向きで陰線を作成中です。4時間足を信じるしかありません。

<結果:4時間足>

勝ちました!

やっぱりやっぱり上がりましたね!こんなふうに的中すると本当に気持ちいい。

+20,000円。

 

2018.12.13(木)①

<エントリー:4時間足>

ドル/円。平均線付近での反発を確認。2つ前の陰線も1つ前の陽線も同じようなところで下げ止まっています。しかも2つともに長い下ヒゲ。これは上昇ではないでしょうか。買いエントリー!

細かくみると、平均線に接してはいません。ここが不安要素ではあります。

<エントリー:日足>

日足は微妙。平均線は下向き、ローソク足は平均線の上にはいますが、下に吸い寄せられそうな気配がします。

<結果:4時間足>

勝ちました!

鮮やかに1本(4時間以内)で利益確定!これも痛快なトレードでしたね。

+20,000円

2018.12.13(木)②

<エントリー:4時間足>

ユーロ/豪ドル。平均線が下向きに変わったところでその平均線でキレイに下向きに反発。売りエントリーです。

これは結構期待できそうな、本当にキレイな形でしたね。

<エントリー:日足>

日足は逆に上がりそうな形です。平均線、ローソク足、ともに「上行こうか」と言ってそう。

<結果:4時間足>

負けました…。

今回は日足の形に添いましたね。最初は調子よく下がったので普通に期待していたのですが…。残念。こういうときもFXにはつきものですよね。

-10,000円。

 

2018.12.14(金)

<エントリー:4時間足>

南アフリカランド/円。平均線が上向きになりました。そして2つ前の陰線が長い下ヒゲで終わっています。1つ前の陽線も長い下ヒゲ。そして陽線で確定。これは買いエントリー!

不安要素は平均足にタッチしてはいないこと。

<エントリー:日足>

日足の形はなんとも言えませんが、平均が上向きなのが上がってくれそうに感じる…!

<結果:4時間足>

負けました…。

あっさり下げられてしまいました。予想の自信とはまったく裏腹な結果に。そりゃ為替相場ですもの。一筋縄ではいかなくて当然です。残念ですが、自分のルールしか信じるものはないですからね。

-10,000円。受け入れましょう。

 

反省

今回はすべて平均線の向きが変わったところでのエントリーでしたね。

トレンドの途中の押し目買い(戻し売り)ではなく、これからトレンドが起きるかもね…というタイミングでのエントリー。

この形のときは勝ちやすいけど負けやすい…。リスクリワードレシオが2なのでめでたくプラスになっています。やっぱりこの設定は重要ですね。今後の結果次第で微調整をしていこうと考えています。

 

コメント