FXトレード記録【2019.1.14~1.18】4時間足の押し目買い手法

FXトレード記録

かずの独自の手法『4時間足の押し目買い手法』を使ったシンプルトレードの実践記録。

2019年1月も後半戦へ。2019.1.14~1.18の1週間です。

この週の勝率はなんと7割越え。リスクリワードレシオが2でこの勝率は出来過ぎでした。

手法概要

<前提条件>
※通貨ペアはほぼなんでも対象
※チャートの形だけを根拠にエントリー
※ファンダメンタルズ分析はしない
※スマホアプリのみでトレードを行う

<手法>
①4時間足のローソク足と20本単純移動平均線を表示
②20本平均線に傾きがあり、ローソク足が平均線でトレンド方向に反発したらエントリー。押し目買い・戻し売りの手法
③損切りは直近の高値or低値
④利確は損切り値の2倍

 

今週の結果総計

今週は、7回のエントリーで結果は5勝2敗です。

現在、損切りは-10,000円、利確は2倍の+20,000円になるように、ロットを調整してエントリーしています。

よって、損益は+80,000円となりました。
(※もちろん端数はありますが、ここでは割愛します)

ん~すばらしい!

ただ、先週は-10,000円、先々週は-20,000円だったんですけどね。でも、現在は50,000円のプラス。上出来には違いない!

2019.1.14(月)①


(画像はクリックで拡大できます。)

カナダドル/円の4時間足です。

平均線が下に向き始めたかなという、傾きはほぼないところですが、平均線で頭を押さえられて長めの陰線が確定したので売りエントリー。

その後ほんの少しだけ下がり、ポーンと上に戻って来てしまいました。まだレンジの状態だったようです。

負け。-10,000円です。

 

2019.1.14(月)②

ユーロ/豪ドルの4時間足です。

下向きの平均線付近(接してはいなかったのですが)で陽線からの陰線で“いってこい”になったので、ここから下がると予想して売りエントリー。

最初は小さなレンジで揉みましたが、その後ちょうど利確の指値あたりまで下がってくれました。

勝ち。+20,000円です。

 

2019.1.15(火)①

ポンド/円の4時間足です。

ゆるい上向きの平均線で反発して十字の陰線ができました。この足の終値がもう少し上ならばここで買いエントリするのですが、あまりにきれいな十字足なのでもう1本様子見。

次の足も十字ですが陽線で確定したので、ここで買いエントリー。

上がって下がって、また上がってというモヤモヤさせられる動きでしたが、利確に引っかかってくれました。

勝ち。+20,000円です。

 

2019.1.15(火)②

ユーロ/ドルの4時間足です。

ちょっとレンジで動いていましたが、角度のある下向きの平均線で反発してから陰線が確定したので、ここで売りエントリー。

エントリー後、気持ちよく次の1本で利確しました。こういうトレードだとノーストレスで最高ですよね。こんなんばっかが続く・・・ワケはないか。

勝ち。+20,000円です。

2019.1.15(火)③

トルコリラ/円の4時間足です。

平均線を下から上に抜けきて、平均線にも上の傾きができてきた場面。ローソク足も陽線が3本続いて確定したのでここで買いエントリーです。

エントリーしてからすぐに小さなレンジになってしまし、それが1日弱続いたのでこちらの気も揉んだのですが、その後ズドーンと上昇。こちらも気持ちよく勝てました。

勝ち。+20,000円です。

 

2019.1.17(木)①

豪ドル/ドルの4時間足です。

ごめんなさい。これ振り返るとちょっと微妙なエントリーでした。

平均線が下向きになりかけてはいますが、反発が平均線を完全に割ってしまっています。反発したところを損切り位置にしてますので、損切りがやけに遠い位置になってしまっていました。

もちろんエントリーをミスっても勝つときはあります。なんでもアリの相場ですので。でも、ルールをブラしてしまうと検証もブレてしまいます。これはアカン…。

結局、結果も負けてしまいました。

負け。-10,000円です。

 

2019.1.17(木)②

ポンド/円の4時間足です。

平均線は継続的な上向き。ここでキレイな反発をしたトンボ型の陽線が確定したので、迷わずここで買いエントリーです。

ここでもとても気持ちいい上昇を経験することができました。うん、気分最高!

勝ち。+20,000円です。

 

反省

エントリー根拠をあやふやなままトレードしてしまったのが1回あった(1/17①のトレード)のは本当にまずかったと反省しています。

結果このトレードは負けましたが、こういうトレードは仮に勝ってもよくないです。

なぜかというと、緩めたりあやふやにした根拠トレードして勝つと、それに味を占めてルールがぐずぐずになり兼ねないからです。

ルールがキッチリ確立していないと、トレードで最も大事な検証がブレます。この検証こそが未来への道しるべになっていくのですから。

はぁ、頭ではわかっているのに週に1回くらいやっちゃうんですよね。…というのも、このトレード記録を付けうようになってわかってきたことでした。

まだまだ精進していきますよー!

 

 

コメント