FXトレード記録【2019.1.21~1.25】4時間足の押し目買い手法

FXトレード記録

かずの独自の手法『4時間足の押し目買い手法』を使ったシンプルトレードの実践記録。

絶好調だった先週の結果を引き継げるか…!

それでは2019.1.21~1.25の1週間です

手法概要

<前提条件>
※通貨ペアはほぼなんでも対象
※チャートの形だけを根拠にエントリー
※ファンダメンタルズ分析はしない
※スマホアプリのみでトレードを行う

<手法>
①4時間足のローソク足と20本単純移動平均線を表示
②20本平均線に傾きがあり、ローソク足が平均線でトレンド方向に反発したらエントリー。押し目買い・戻し売りの手法
③損切りは直近の高値or低値
④利確は損切り値の2倍

 

今週の結果総計

今週は3回と少なめのエントリー。結果は1勝2敗となりました。

現在、損切りは-10,000円、利確は2倍の+20,000円になるように、ロットを調整してエントリーしています。

よって、損益は±0円となりました。
(※もちろん端数はありますが、ここでは割愛します)

ということで今年は変動なし。まあ、こんな週ももちろんあるあるですね。マイナスでなかっただけよしとしましょう!

2019.1.22(火)①


(画像はクリックで拡大できます。)

カナダドル/円の4時間足です。

角度のある上向きの移動平均線で長めの下ヒゲを残して陰線が確定。上向きに反発したと捉えて買いエントリーです。(※今回からエントリーの根拠にしたローソク足に黄色い矢印を付け足してみました)

過去に2度上げ止まっているラインも何となく見える気がして、これは結構勝率高め?と思ったのですが・・・

負けました。あっさり下がって来ちゃいましたね。

負け。-10,000円です。

 

2019.1.22(火)②

スイスフラン/円の4時間足です。

下向きになりかけた移動平均線と、そこで反発して実体も長い陰線が確定したので、これを見て売りエントリー。

順調に下がり、これは勝てるぞ!と思ったところで急ブレーキ。からの上への大反発・・・。

こういう動きをされると、損切り幅の2倍伸びるのを待つのはかなりしんどいです。+12,000円くらいまで伸びてたのに放置しないといけませんからね。まあ、ルールなので仕方ありません。

負け。-10,000円です。

2019.1.23(水)

ユーロ/豪ドルの4時間足です。

上向きになりかけた移動平均線で、長めの下ヒゲを残した陰線が確定。この下ヒゲを反発と見なして買いエントリー。

陰線の実態も眺めなのでちょっと悩みどころでしたが、反発がとてもキレイなのでエントリーしました。

結果はトントンッと上がってすぐに利確!先の2連敗を吹き飛ばしてくれる1勝。これが損益比2倍の最大の利点ですね。勝率4割でも利益が出ちゃいますからね。

勝ち。+20,000円です。

 

反省

今回はルールを緩めることなくエントリーできたかなと思います。

今週は3回のエントリーと、エントリー数は少なめでしたが、無理せずにルールを順守できたのは自分をいい子いい子してあげたいですね。

勝率がだいたい一定なら、エントリー数が増えれば増えるほど利益が取れることになりますが、焦りは禁物。

大損して撤退することがない限り、死ぬまで(頭が元気な間は)FXはやろうと思ってるので、まだまだ先は長い。しっかりじっくり記録を残してこの手法の精度を研ぎ澄ませたいと思います。

 

 

コメント