FXトレード記録【2019.2.25~3.1】4時間足の押し目買い手法

FXトレード記録

かずの独自の手法『4時間足の押し目買い手法』を使ったシンプルトレードの実践記録。

2月ラストのこの週。エントリー数は7回と、2週続けた多い1週間でした。

それでは2019.2.25~3.1の1週間です。

手法概要

<前提条件>
※通貨ペアはほぼなんでも対象
※チャートの形だけを根拠にエントリー
※ファンダメンタルズ分析はしない
※スマホアプリのみでトレードを行う

<手法>
①4時間足のローソク足と20本単純移動平均線を表示
②20本平均線に傾きがあり、ローソク足が平均線でトレンド方向に反発したらエントリー。押し目買い・戻し売りの手法
③損切りは直近の高値or低値
④利確は損切り値の2倍

 

今週の結果総計

今週は7回とものすごく多いエントリー。結果は、4勝3敗というかなりいい結果に!

現在、損切りは-10,000円、利確は2倍の+20,000円になるように、ロットを調整してエントリーしています。

よって、損益は+50,000円となりました。
(※もちろん端数はありますが、ここでは割愛します)

マイナスが大きくてさすがに凹んでいた先週でしたが、今週の結果でマイナスを減らすことができました。よかったよかった。

2019.2.25(月)

スイスフラン/円の4時間足です。

上向きの移動平均線で支えられ、ガツンと急上昇した陽線が現れたのを見て買いエントリー。

ただ、直近で平均線を何度も下に抜けているのが気になりました。基本、こんなパターンではエントリ―しないのが無難だと思うのですが、ちょっと積極的になり過ぎましたかね。正直負けが込んでるのが気になって少しでも多くエントリーしたいと思う気持ちが出て来てしまっていました。

結果、上昇は見られたのですが“いってこい”を繰り返す不安定な動き。

最終的に平均線を割って大きく下がってしまいました。

負け。-10,000円です。

 

2019.2.26(火)①

ユーロ/豪ドルの4時間足です。

下向きになった移動平均線に頭をガッチリ抑えられるように、長い上ヒゲを残す陰線が登場。これを根拠に売りエントリーです。

気持ちよくトントンっと下がってくれました。先週から続けて3連敗後の久々の勝ちトレードです。

勝ち。+20,000円です。

 

2019.2.26(火)②

ユーロ/ドルの4時間足です。

上向きの移動平均線の手前で長い陰線がストップ。その後キレイに実体が同じ長さの陽線が出ました。しかも安値が平均線でこれまたキレイに止められている。これを見て買いエントリーです。

利確手前で2回も寸止めのお預けを喰らい、非常にやきもきしましたが、待った結果無事に利確。やっぱり、待つのは相場の基本ですね。

勝ち。+20,000円です。

2019.2.27(水)

ニュージーランドドル/円の4時間足です。

上向きの移動平均線でキレイに反発させられていて、さらに実体の短い陰線が出ました。反発して上昇と予想して買いエントリー。

しかし、あえなく次の足でサックリ損切り。

負け。-10,000円です。

 

2019.2.28(木)①

ドル/スイスフランの4時間足です。

上向きになりかけた移動平均線で支えられるような形の実体の短い陰線が確定しました。しかも下ヒゲが長い。これはいけるかな、と期待できる買いエントリーでした。

しかし、予想に反してすぐに損切りさせられてしまいました。相場はやっぱり読めません。そもそも読もうとしてはいけない。そんなことを痛感したエントリーでした。

負け。-10,000円です。

 

2019.2.28(木)②

スイスフラン/円の4時間足です。

一旦下に向かったローソク足が、再び移動平均線の上に戻ってきたチャート。

上向きが継続する形になった移動平均線に乗っかるようにサポートされたローソク足が続きました。そして、やっぱり平均線で安値が止められている陽線が出ました。ここで買いエントリーです。

結果、グイグイッと気持ちよく上がりました。

勝ち。+20,000円です。

2019.2.28(木)③

ユーロ/ドルの4時間足です。

黄色の矢印をつけた陽線をエントリー根拠としたトレードですが、その2つ前の陰線が平均線で長めの下ヒゲを残して終わっています。

ここでエントリーでもよかったのですが、直近の高値が1.14000を抜けたあたりで2度止められていることもあり、様子を見ることにしました。

しかし、もう1本陰線をつけたあと、画像の黄色矢印をつけた陽線が出てきたので、上に行くかな?と思い買いエントリー。

ちょっと揉んでドキドキしましたが、利確まで伸びてくれました。しかし、その後は急落して、この後は平均線も大きく下抜けるというチャートになっていました。利確に引っかかってくれてラッキー。

勝ち。+20,000円です。

 

反省

前の週は1勝8敗で-60,000円となった週でしたが、今週が+50,000円になってくれてホッとしました。

負けが込んでマイナスが大きくなると、ルール無視でとにかくエントリー(ポジポジ病のような)したり、逆にまた負けるのが怖くなって慎重になってエントリーできなくなったりするのですが、そういったことはなく、淡々とルール通りにトレードできました。

僕のこの手法は、「利確と損切りが2:1なので、積極的にエントリーしていった方が利益を増やす得る期待値は高い」というのが基本にあります。

ルールは守っても、相場の動きは誰にも読めない。ならば、こちらは淡々とトレードするだけ。その結果、今週は+50,000円という結果になりました。

さて、2月が終わりました。2月はマイナスになってしまいましたね。しかし、1月を足せばまだまだプラス。臆せず3月もやっていきます!

2月の成績は-20,000円。

2019年の現時点の成績は+60,000円です。

 

コメント