Mr.Children「忘れ得ぬ人」歌詞解釈。こんな恋ができたら幸せ。そして同じくらい不幸。

Mr.Children「忘れ得ぬ人」歌詞解釈。こんな恋ができたら幸せ。そして同じくらい不幸。 歌詞学

この記事は新サイト(ミスチル歌詞学)に引っ越ししました。

↓↓お手数ですが、記事はこちらからお読みください。↓↓

「忘れ得ぬ人」の歌詞から学ぶ
ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。叶わぬ恋を歌ったラブソングとして解釈して書いていきます。この歌詞に登場する“君”。これは“僕”の忘れ得ぬ人ではありません。“僕”の忘れ得ぬ人は、この歌詞で言う“忘れ得ぬ人”です。幸福も不幸もワンセット。恋というのはそういうものなんですよね。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    この曲って小林武史に向けた曲でしょ
    セルフプロデュース化したから

    • かず かず より:

      らしいですね!
      ただこの記事は桜井さんのねらいを正確に伝えるというものではなく、僕なりの妄想と解釈を書いているのでご了承ください。