【軟毛とヘアワックス】軟毛のおしゃれ七三なら「クールグリースZ」【レビュー】

軟毛とヘアワックス

軟毛で悩んできた僕のヘアワックスレビュー記事。今回紹介するのは「クールグリースZ」です。大人気で定番のクールグリースですが、それのZという商品。僕としては、軟毛の人が“おしゃれ七三”を作るのに最適と思っているワックスです。

 

オススメ度:★★★★★

 

長所

・セット力がとにかくパワフル

・キープ力も完璧

・テカッとしたツヤが出る

・水溶性のポマードなので洗い落ちスムーズ

短所

・つけすぎるととても重くなる

コメント

購入のきっかけは、「おしゃれ七三にしてみたい」でした。

目指したのは、そう、こんな感じの“やわらかめな”おしゃれ七三です。ガッツリのてっかてかでガッチリキープって感じではなく、自然なツヤがありわざとらしくない、でもきっちりとした印象の七三分け。

これを手持ちの様々なワックスでトライしてみたんです。しかし、なんだかうまくいかない。

基本的にこれまで持っていたワックスはツヤが控えめの軽いワックスが多く、これらを使ってみたのですが、分け目がきれいにつきません。(ついてもなんだかワサッとなる)

いくつかだけ持っているツヤの出るタイプは、セット力が弱めのものしかなく、これできっちりセットしようと思うと量をたくさんつける必要があります。

そうすると重くなり、「ただ分け目つくってみただけ」になり、“おしゃれ”の要素が欠けてしまうのです。

 

ここでも軟毛ゆえの悩みか。

そう思っていたところ、昔から知ってはいましたが、まず手を出さなかったアイテム「クールグリース」のシリーズの存在を思い出したのです。

クールグリースは、細かく言うとワックスではなくポマードになるのですが、ワックスより歴史があり、紳士がきっちりと髪を整えるのに使われたものだそうです。

「まさに今おれはきっちりとさせたスタイルを目指してるぞ」と思った僕は、数あるクールグリースシリーズの中から、セット力強めの、ツヤ(むしろテカリ)抑え目の「Z」を買ってみたのでした。

ふたを開けると、柑橘系の香りがちょっと強めにします。でも、嫌な臭いでは全然ありません。

そして、ポマードってもっとジェルっぽいものと思っていたのですが(水溶性ですし)、意外と感触が固め。ミニ四駆のグリス(今の高校生とかにはわからないかな…)に似ています。なるほど、「“グリース”ですもんね」と一人納得。

指で取ったあとがくっきり残るほど、意外と固めの質感。

 

そしていよいよ、これを髪につけていってみます!軟毛にグリース、果たしてどうか…!

少し不安でしたが、なんとこれがとてもイイ感じ!

再掲しますが、まさしくこんな感じに仕上がりました!

ドライヤーで髪を乾かすタイミングで、しっかりと分け目を作り、前髪は流す方向を意識しながら根元を立ち上げるのがポイントですね。

ガッツリ髪の毛を動かしてくれつつ、決してベタッとならない。そして期待通りの適切なツヤ。しかも長時間崩れない。

これはもう言うことなしでは?というくらいの高評価をあげたいです。

 

ただし、調子に乗って失敗したことがありますのでお知らせをします。

たくさんつけては絶対にいけません!やっぱりドライ系のワックスと比べると重いのです。

その日は雨降りでもあり、お昼すぎからペタッとなってしまいました。そうするとツヤがある分、とっても違和感な見た目になりました。

 

でも、総合的に言うとやはりとてもイイですね!髪はショートミディアムくらいの僕ですが、もう少し短い人にも向くと思います。

軟毛でおしゃれ七三を狙うならこれで決まり!という感じです。

 

コメント