NO IMAGE 考えたこと

会社に使われて人生を生きる。ということ

昨日、本を携えて入ったカフェで、隣に座った男性。年は40代半ばくらい、清潔感のあるきっちりとした印象の方でした。コーヒーカップを手元に、仕事をしている様子です。すると、携帯で誰かに電話をし始めました。盗み聞きする趣味はありませんが、いかんせ...
NO IMAGE グルメ

甘酒キャラメルがまんま甘酒の味でおいしい

ビックリです。 つい先週、上司Mに甘酒を作ってもらったと思ったら、 何かのイベントで購入したお菓子の余りだと 「甘酒キャラメル」なるものを袋でいただきました。
NO IMAGE 生き方・哲学

機械式時計のような人間になりたい

爽やかな5月の休日を迎えました。とてもすがすがしいです。 しかし、昨日までは大変だった。 脳みその限界を試されるような忙しさ。 1つ終わったら2つ新しいことが入ってきます。 そんな中でミスでも起こすと、精神的にもダメージを負います。
NO IMAGE 生き方・哲学

小難しい文句を言う人は自信のない人

我が愛すべき上司、M支社長から、また名言が飛び出しました。 この人は本当にすごい人です。 ビックリな行動を取ったかと思ったら、超がつくほどの世話焼きであり、 また豊かな人生経験からサラリと名言を口にします。 参考記事①:窓からパンのかたまり...
NO IMAGE 考えたこと

味がおいしいと思って飲めるお酒は酔いにくい?

先日、上司に作ってもらった甘酒のことを書きましたが、それから冷蔵庫に保管し、チビチビ飲んでいました。いやいや、美味でございます。 しかし、チビチビとは言うものの、チビとチビの感覚は非常に短く、気づけばこんな風にブログを書いてる間なんかには、...
NO IMAGE 日常の1ページ(体験談)

「婚活パーティー」ついに踏み込んだ新領域のレポート

こんばんは。かずです。 週末になるとうむうむと悩んでしまう28歳です。 なにをうむうむと悩むか、将来についてです。 仕事では、若い女性との出会いがありません。 あってもよさそうなものですが、ありません。   うむうむ...
NO IMAGE 本との人生

働く人の目を覚ます本『手紙屋』

もはや遠き日に感じるGWの最終日、僕は休日の日課である本屋巡視に出かけました。 そこで、すばらしい本に出会いました。   手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~ 就活がテーマの本ですが、 僕の“これは今の自分に必要な本だレーダー”...
NO IMAGE 日常の1ページ(体験談)

直属の上司が甘酒を作ってくれる会社

そんな会社に僕は勤めています。   僕の直属の上司、Mさん(50代女性)は、 “窓からパンの塊を投げて鳥のエサにするという遊び”をする人で、 会議中に寝る人で、さらりと名言を放つ人です。   そんなMさん、この度、ひょんなことで...
NO IMAGE 日常の1ページ(体験談)

ヤモリのかわいさに萌えてしまうのです。

田舎に生まれ、田舎に育ったかずです。そんな田舎に住んでいると、しばしば見かける可愛い爬虫類がいます。 そう、ヤモリさんです。写真は仕事中に立ち寄った公衆トイレの入り口で発見したときのもの。 何がかわいいって、この手ですよ。「パァ」と開いた4...
NO IMAGE 日常の1ページ(体験談)

今日の平成教育委員会で出題された小学生の俳句が上質すぎた

クイズ番組が好きなかずです。 とりわけ、日本語や言葉に関する問題が大好き。 答えがひらめくとき、脳みそがぐぐぐーっと縮まって、パハーッと開く感じがします。 「よっしゃ!キターー!」と快感なのです。   そんな僕が、今日の夕食時に見...