小難しい文句を言う人は自信のない人

我が愛すべき上司、M支社長から、また名言が飛び出しました。
この人は本当にすごい人です。
ビックリな行動を取ったかと思ったら、超がつくほどの世話焼きであり、
また豊かな人生経験からサラリと名言を口にします。
参考記事①:窓からパンのかたまりを投げるM支社長
参考記事②:僕の唯一飲めるお酒、甘酒を作ってくださるM支社長
とにかく奥が深すぎます。ネタが尽きません。


 

2012, SKYFALL
 
もうM支社長と書くのが面倒なので、Mと呼ぶことにします。
女上司でM。007みたいでちょっとテンションが上がります。←007ファン
 
 
さて、前置きが長くなるのが僕の悪いクセですね。
本題に入ります。今日の仕事中、サラリとMが口にした名言です。
 
 
「小難しい文句を言ういたがる人は、結局自分に自信がないだけ。取るに足らない」
 
 
しびれました。
 
詳細は書きませんが、我々の仕事に対して、重箱の隅をつつくような、
それでいて「すみません。それは何ともできません」
と答えるしかないような、ねちっこいツッコミを入れてくる人がいるのです。
 
そんな先方の態度に対し、Mは上の名言を放ちました。
もちろん相手は帰ったあとですが。
勝気なMは、悔しがってプリプリした感じもあったと思うのですが、
僕は上のセリフをただの文句返しではなく、純粋に真理だと感じました。
 
 
その相手はかなりのお偉いさんなのですが、
Mのこのセリフを聞いて、「もしかして器が小さい人なだけかも」と思ったのです。
 
相手が困るとわかってて、ねちっこい文句を言うのはフェアじゃありません。
 
自分をないがしろにされないために、ああやってちょくちょくやってきて、
ねちっこい文句を残していく。
そう思うと、本当に「取るに足らない」ように感じました。
 
 
器の大きい人なら、理想論の正論をねちっこく突きつけるのではなく、
相手の立場や努力も考慮してから、凛とした態度で建設的な意見を言うでしょう。
その方が大人な感じですし、カッコイイです。
 
おおよそその真逆と言っていいその相手の態度は、つまり逆。
器の小さい人ということになってしまいます。
 
 
 
Mは、まだプリプリした様子で名言の続きを言いました。
 
あんな男には、絶対なったらあかんよ!!
 
 
イエス マイ ロード。
 
 
 

器の大きい人、器の小さい人

コメント

  1. M.I.F より:

    おぉー、良い言葉ですね、と同時に、自分を振り返ると・・・ぐはっ。反省。
    まだまだ自分の表現について、完全な自信を持ってない証拠がありありと・・・。

    007ファンなんですね!ワタクシもです。映画は15/23作品見てました(数えた)
    今年はスペクター公開ということでワクワクしてます!

    • かず かず より:

      あらら、そうなんですか?でも、理系は細かい部分も大事にしないといけないからなだけでは?(笑)
      相手のことを思っての進言ならいいんですけどね。自分を守るためだったり相手を傷つけるためでは論外ですよね。
      僕も、文句を言うタイプではありませんが、自分に自信を持つことは課題ですね。

      お!マジですか!僕は全作観ましたよ(^^)
      ここへきてスペクターとは、意外でした。どんな話になるんだろう。

  2. 吉川響 より:

    カッコいいですね~( ´艸`)

    そんな芯のある女性になりたいです。

    • かず かず より:

      サラリと会話の中で言うのがまたイイんですよね。
      なるほど、芯のある、ですか。言い方でイメージ変わりますね。
      確かにそうなのかもしれません(笑)

  3. M.I.F より:

    おぉー全作見られてるんですね。すごい!
    スカイフォールの最後、「こうつながるんか!」って感心したんですが、あれの続きで作られるんですかね、今回。
    近年だとワールドイズノットイナフか、カジノロワイヤルが好きですね。

    • かず かず より:

      うんうん、ダニエルボンドになってから時間軸がはっきりしないですよね。
      カジノロワイヤルでは00エージェントになる前の話だし、スカイフォールでは「老兵」って言われてるし、
      そこがいろいろ想像できたりで楽しいのですが。
      最後のところも意味深ですよね。あまり予想せずに公開を待ちます。
      僕はダントツでスカイフォールが好きですね。新Qが好き(笑)DVD買いましたからね(笑)