3回デートしたのに告白したらフラれた。その理由を女友達に聞いてみた。

3回デートしたのに告白したらフラれた。その理由を女友達に聞いてみた。 恋愛

今では無事結婚した僕ですが、過去には恋愛がうまくいかず、かなり長い時間悩み苦しんだ経験があります。

中でも腑に落ちなくて悩んだのは、出会って何度かデートもして、いい雰囲気になってきていたのに、いざ「付き合ってほしい」と伝えるとフラれてしまった。というパターン。

僕はこれを3~4回経験しました。僕には男としての魅力的な部分が決定的に欠けているんだ…

そんなふうに落ち込んでいたのですが、ある女友達に「そうではない」と言われました。

「それでは何が原因なのか?」と尋ねると、その女友達は簡潔に理由を教えてくれたのです。

女子は2~3回のデートでは決められない

かず
かず
 
ご飯にも3回行って、お互いカラオケも好きで盛り上がったのに、告白したらフラれてしまったよ・・・

 

女友達
女友達
 
3回目のデートか。悪くはないけど、ちょっとまだ早かったかもね。
かず
かず
 
え!?早かったの?
でも、女子は3回目までのデートに自分に「好き」と言わない男には興味を無くすなんてネットでもテレビでも言ってたよ。
女友達
女友達
何それ?初めて聞いた(笑)

男性のみなさま、あなたは聞いたことありませんか?

女性は男を恋人候補とそうでない男とにハッキリ境界線を引いてしまう生き物であると。

恋人候補と思っていたのに何度もデートしても何も言って来ないから、「この人は私に女としての興味ないんだ」と思って距離を置いてしまうと。

当時、僕はネットでもテレビでも、そんなふうに話す女性の発言を耳にしました。そして、それに同調する意見も。

しかし、今にして思えば当然かもしれませんが、それはごく一部の女性の声だったのでしょう。

 

女友達
女友達
女子は、「この人となら安心してこの先も一緒にいられる」って思えないと付き合おうとは思えないんだよ。
男子は「かわいいから」とかって理由だけですぐ彼女候補って思ったりするんだろうけど。
かず
かず
ぬぬ。確かにあの子は可愛かったしタイプだった…
女友達
女友達
やっぱりか。
女子はとにかく好きになるのに時間がかかるもんなの。もちろん、試しに付き合ってみようって考える人もいるだろうけど。
かず
かず
なるほど…
女友達
女友達
…てか、そんなネットとかテレビの情報に流されるんじゃない!
ちゃんと相手の反応とか態度を見て自分で考えないと。
かず
かず
お、おっしゃるとおりです・・・
女友達
女友達
だから、何度かデートできる関係にまでなったなら、焦って結論を出そうとしないで、その子と同じ時間を楽しく共有することに意識を向けてみるといいよ。
そのうち、あなたと付き合いたいと思ってるかどうか明らかにわかるようになるから。そのときには男子の方から告白してほしいね。

自分の気持ちばかり先行してはダメ

これは恋愛に限らず、人間関係ではすべてにおいて言えることかもしれません。

しかし、恋愛という場面になると、どうしても自分の好きという気持ちばかりが先に先に出ようとしてしまいます。

その結果、相手と会えているうちに気持ちを伝えて、答えをはっきりさせようと考えてしまうのです。

でも、やっぱりそれではダメなんですね。

「相手の気持ちを大事にしよう」「精一杯楽しいデートにしよう」そういう考え方ができないとこちらの必死さだけが相手にひしひしと伝わってしまうデートになってしまいます。

そんなデート、相手は楽しくないですよね。

女友達
女友達
“余裕”のある男がモテるというのは、そういうことなのよ。
自分自分!ってならないで、女子の気持ちを大切にしてくれる人。これが“余裕のある男”の正体よ。
かず
かず
“余裕のある男”の正体がこんなところで判明した!?
え…女友達ちゃんは神なの?女神様なの!?

まとめ

今回、女神様のような女友達が教えてくれたことをまとめます。

①3回目のデートで告白せよ!は迷信

②女性は“好き”という気持ちになるまで時間がかかる。

③自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちを大事に。

④③ができる男のことを“余裕のある男”と呼ぶ。

もちろん、女性によって考え方や感覚は異なると思います。3回目までに「この人と付き合いたい!」という気持ちになるケースもあるでしょう。

そこは機械的なデートの回数で計るのではなく、相手の気持ちに気を配れば言動からなんとなくわかるものです。

①と②のことを頭に置いておきながら、とにかく③ができること。これがモテる男の態度なのです。

出会いと経験値はペアーズで積もう

僕は大学を卒業して社会人になるまで、恋愛経験がとても少なく、付き合った人数も1人だけでした。

しかし、よく広告を見かけるペアーズに勇気を持って登録してみたら、わずか半年で20人近くの女性とマッチング。実際に会ってデートした人も10人以上いました。

上で書いた僕の失敗談と女友達からの教えも、ペアーズで知り合ったタイプど真ん中の女性にフラれてしまったときのことだったりします。

失敗も多かったですが、女性と会って話したり、楽しいデートを考えたりという経験を積むことができました。

何事も、一回目や二回目でうまくできるようになるのは難しいこと。失敗も成功も経験して、理想の結果が得られるものなのです。

そのためには女性と知り合う機会を増やさないと始まりません。いろんなマッチングアプリを試しましたが、ペアーズがもっとも登録者が多く、一番使いやすかったのでオススメです。

[PR] Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

コメント