車の運転が荒い人は人生の運転も荒い人

こんばんは。バリバリの車社会に住むかずです。
車の運転というのは、ホントにその人を反映します。
バリバリの車社会ではほとんど全員の大人が車を運転するワケですが、
たまにあり得ない身勝手な運転をする人、いますよね。
 
driving-school-397293_640
 
執拗な煽り、あえての急ブレーキに急ハンドル、ルール無視。
そんな輩を見かけると、
「いったい何考えてんだ!」と言いたくなりますが、最近わかりました。
何も考えていないのです。

スポンサーリンク

 
一番最近では、赤信号で僕の右を通過して右折専用車線の先頭に止まり、
青信号にややフライング気味でスタート。
一気にトップに躍り出る黒のレクサスを見ました。
もちろん、その過程でウインカーなんかは一度も出さず。
 
次に停める駐車場で鳥のフンまみれになる呪いをかけておきました。
 
 
◆自分のことだけなら幼稚園児でも考えられる
何も考えていないと言いましたが、
身勝手な運転をする人は自分のことだけを考えてるんじゃない?
と思う方もいると思いますが、そのとおりだと思います。
 
しかし、自分のことだけを考えるのは幼稚園児でもできます。
もっと言うと、生まれた瞬間からできます。
つまり本能。
本能だけで公道を走るなんて行為は、何も考えていないのとイコールです。
 
 
 
◆職場では仕事のできない残念な人
荒い運転をする人って、絶対に職場では残念な人だと思います。
職場では自分のやりたいようにふるまえず、仕事もできないから
車の運転で奔放にふるまうのです。
 
おれは運転が上手いんだぜ。よく見ておけ!
こんな思考回路でしょうか。
 
公道は社会です。
見ず知らずの行きずりの人たちだけで成り立つ社会。
自分のことは誰も知らない。
だから躊躇なく奔放にふるまうことができるのです。
 
車の運転でしか自分をアピールできないのです。
というのは、千田琢哉さんの受け売りの言葉なのですが、真理だと思います。
 

 
 
 
◆高級なイイ車なことが多い
冒頭に紹介した黒のレクサスもそうですが、
ルールを守らない、荒い運転をする人の車はイイ車なことが多いです。
 
仕事ができないならそんなイイ車買えるのおかしいじゃないか!
とも思われるかもしれませんが、
イイ車1台くらい、定職についていれば買えます。
 
高級車は、公道限定で自己アピールするためには絶好の投資物です。
必需品と言ってもいいかもしれない。
 
「できる男=イイ車に乗ってる男」という安直な考えがあるのです。
本当にデキる男は、高級車に乗って紳士に運転できる人です。
 
 
 
◆まとめ
「一事が万事」という言葉がありますが、まさに車の運転はそうだと思います。
 
ルール無視で他人に迷惑をかけても平気、
なんて人は、家庭や職場でも同じことをしています。
 
紳士に運転できる人は、同乗者の快適さを考えながら、
他の車もみんな安全に走れることに配慮します。
 
この両者とも、自分がそうふるまうことが気持ちいいのです。
快適に思うことが真逆。
これは人生観が真逆であるということです。
 
 
一事が万事。
車の運転くらい、紳士にやっていみてはいかがでしょう。
鳥のフンまみれの呪いをかけられることもないし、
きっと世の中の見方が変わります。 
 




<関連記事>

車の運転が荒い人は人生の運転も荒い人」への4件のフィードバック

  1. めい

    車の運転って性格が顕著にでますよね。
    高齢者の方の、判断がちょっと遅れたり、
    ゆっくりスピードになってしまう・・・は、また別物かなとは思いますが。

    ぶーんぶーん勢いある感じの運転をされる方は
    ほんと何も考えてないんでしょうね(´・ω・`)
    そういう運転に遭遇したときは、なるべく距離をとるようにしています。
    ついついあおられて、ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!となる友人もまわりにいますが、
    熱くなって事故っても何もいいことないですからね。

    返信
    1. かず 投稿作成者

      高齢者は仕方ないですが、それでもウインカーくらいは出そうよとは思ってしまいます。
      同乗者がいてもお構いない人もいますからね、どういう神経しているのか。
      あ、無神経なのか。
      距離を取るの僕も正解だと思います!近づいてもいいことないですからね。
      煽られたらサッサと抜かせてあげます。

      返信
  2. M.I.F

    どんなに煽られても気にしないし、煽られた挙句、隙を見て抜かされ、次の信号で横に並んだ瞬間、
    「ざまぁぁぁwwwwガソリン代www」って思うことでスッキリしています。

    身勝手な運転に身勝手なクラクション・・・ホンマに嫌になりますね。
    クラクションそういうもんちゃうし!って。
    たまーに、どう考えてもいい車に乗ってるだけで気が大きくなってるやろ感がすごい人がいて、
    こ○亀の本田さんを悪い意味で思い出してしまいます。

    返信
    1. かず 投稿作成者

      なるほど、確かにそう思うときありますね(笑)信号はさすがに止まらないとまずいですからね。
      クラクションを必要以上に鳴らす人は器が小さいとある本に書いてありました。
      それも真理だと思いますね。
      こ〇亀の本田!(笑)なつかしい!でも本田は警察官として根本に正義感がありますからね。(たぶん)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください