パソコンのせいで姿勢が悪い?あなたのマウスはどこにいますか?

2015050513093723d
 
おはようございます、こんにちは、こんばんは。
野球をしていたときと比べると、僕もかなり姿勢が悪くなりました。
一番うるさく言ってくるのは、その遷移を見てきている母親です。
昔は姿勢がいいと褒められていたのが、今では真逆のことを言われます。
 
原因は明確。就職してからずっと見ているパソコンですね。
原因がわかっているなら直し方を考えよう!
ということで、最近編み出したカンタンな解決策をご紹介します。

スポンサードリンク

 
 
姿勢が悪いと、体も疲れやすく、リンパの流れも悪くなり太りやすく、
世の中をちょっと下から目線で見る格好にもなります。
 
そう、いいことなし!
 
しかし、パソコンは仕事でもブログでもどうしても離れられないもの。
意識をして背筋を伸ばして座ってみるものの、気づけばすぐに元通りです。
 
 
そうしたところ、あることに気づきました。
  
 
 
マウスの位置です。
 
パソコンて、キーボード操作がやはり多いですが、
マウス操作も結構多いですよね。
 
 
マウス操作をしている今までの僕を下手ですが絵にかいてみました。
 
CIMG4466
 
はい、これです。
なんだか見てるだけで体のいろんなところに負担がかかってそうですよね。
これが僕の今までの状態でした。
 
 
これを、
 
CIMG4467
 
こうしたいのです。
ああ、なんだか落ち着いて仕事をしているふうに見えます。
リラックスした感じ、無理のない感じを受けますよね。
 
 
この2つ。何が大きく違うか。
 
 
マウスの位置なんです。
 

えと、棒人間が右手に持っている赤いのがマウス(のつもり)です。
ちなみに、机の上に乗った怪しい黒の物体がパソコン。
ホントに真っ黒ですね。モニター映ってないんじゃないか?
 
 
 
話が逸れました。
そう、マウスの位置を見てもらうと一目瞭然。

(再掲) 
CIMG4466 

この姿勢の悪い絵ではマウスが机の奥の方にあります。
これに手を伸ばすから、前傾姿勢になるし、
そのバランスを取ろうとして足は椅子の下に入りがちです。
 
そうして背中と腰に負担がかかります。
負担がかかると肘をついたりして体を支えます。
絵ではまだ背中がピンとしていますが(絵が下手)、
これ、腹筋・背筋を使います。
それがしんどくなってゆくゆく背中が曲がって行くのです。
 
マウスが机の奥へ行ってしまうのは、
パソコンの手前に資料などを置きたいからです。 
そうしてマウスは奥へ奥へと行ってしまいます。
 
 
 
 
(再掲)
CIMG4467
 
一方、この良い姿勢の絵では、マウスが自分の手元にいます。
だから手を伸ばさなくてもよくなり、背筋も伸ばせます。
足も地面に垂直に下りているのが自然の形になりますね。
 
手元に資料を置いても、机が整頓されていれば
手元にマウスのいる余地はあるはず。
整頓はこんなところに関係してくるのです。
 
 
 
以上、すべてはボディメカニクスなんかの知識はまったくない
僕個人が極最近気がついた視点です。
 
ですが、見直してみる余地はあると思います。
あなたのマウスは、机の遠くで寂しい思いをしていませんか?
 
 


パソコンのせいで姿勢が悪い?あなたのマウスはどこにいますか?」への2件のフィードバック

  1. M.I.F

    自分もパソコン作業が長いので、どうしても姿勢が悪くなりがちですねー。
    でも、ノートパソコンをディスプレイ接続してBluetoothのマウスとキーボードを使ってるおかげで、随分、「マウスの位置は」手前です。あとは意識して前のめりにならないようにするだけ・・・。

    返信
    1. かず 投稿作成者

      悪くなりますよね~。
      なるほど、ワイヤレスですか。職場のパソコンが有線マウスなので、気づけばどんどん奥に行っちゃいます。
      そうですね、最終は意識が大事なんですよね(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*