味がおいしいと思って飲めるお酒は酔いにくい?

先日、上司に作ってもらった甘酒のことを書きましたが、
それから冷蔵庫に保管し、チビチビ飲んでいました。
いやいや、美味でございます。
 
しかし、チビチビとは言うものの、チビとチビの感覚は非常に短く、
気づけばこんな風にブログを書いてる間なんかには、結構な量を飲んでいます。
僕って、実は下戸ではないのではないか。

スポンサーリンク

 
カクテル
 
そういえば、お店で飲むカクテルはおいしいですね。
これだと2杯くらいは飲めるということを思い出しました。
(最近は飲み会でも運転手なので忘れていました)
 
つまり、僕のこんな状態を見るに、こんな仮説が立てられるのではないか。
 
「味がおいしいと思って飲めるお酒は酔いにくい」
 
逆に、僕はビールが一番味的にダメなんです。
一口目のおいしさはわかるんですが、そのあとがどうも・・・。
そして、ビールが一番酔います。グラス半分でK.O.です。
 
カクテルとビールでは、
たいていビールの方がアルコール度数は若干ですが低いです。
しかし、酔い方がここまで違います。
 
さらに、同じカクテルでも、缶チューハイ的なカクテルはダメなんです。
なんだかキツイ口当たりと、強い炭酸が気になって、おいしくないのです。
缶チューハイ的なカクテルだと1本飲み切る前にK.O.です。
 
日本酒、焼酎各種、泡盛などは、口にしたことはありますが
これは酔うとか酔わないとかの前に舌とのどが受け付けません。
なので検証はできてませんし、恐らく不可能だと思います。
 
 
「お酒は全然飲めないんですよー」というのも希少価値で
自分なりに密かなアイデンティティーとしているところもあるのですが、
お酒をおいしく飲めるっていうのは、やはりちょっとうらやましいものです。
おいしいと感じる酒なら、下戸でもおいしく飲めるものなのかもしれません。
 




<関連記事>

味がおいしいと思って飲めるお酒は酔いにくい?」への6件のフィードバック

  1. 吉川響

    そうですねぇ。確かに、味がおいしいとどんどん飲んでしまって、気づいたら足元が・・・(^^;)
    まぁ、毎回自力で電車に乗って帰る事が出来ているので大丈夫だとは思いますが。

    でも、お酒は人によって許容範囲かなり違いますから、あまり無理はなさらないでくださいね。好きなものを無理なく楽しむが鉄則ですよ!

    返信
    1. かず 投稿作成者

      なるほど~。飲んで酔っ払う、まで行けないんですよ。リアルK.O.な感じで、突然机に突っ伏してしまいます。(笑)
      自力で帰れるなら大丈夫ですよ。そういう失敗して大変なことするリスクは飲まないとないのでいいところかもです。
      違いますよね。ありがとうございます。仕事場では「飲めない奴」で通ってるので大概の場合大丈夫です!

      返信
  2. M.I.F

    プラシーボ込みこみで、その仮説ある気がしますね。
    僕もお酒に限らず、炭酸があまり飲めないので、ビールやと許容量が下がります・・・
    ドイツとかベルギーのビールには、美味しいのもあるんですけどね・・・。

    バーのカクテル、おいしいですよねー。雰囲気込みこみでいっぱい飲んでしまい・・・そうになります
    (お財布と相談し、自重・・・笑)

    返信
    1. かず 投稿作成者

      プラシーボもあるかもですね。気づけばおいしくて飲めてるという感じです。
      と言っても、全然飲めないのですが(笑)
      あ、炭酸という要因もあるかもです。だから市販の缶のカクテルはダメなのかも。
      実はバーなんてところは縁がなくて行ったことないんですよね。
      やはり相場が高いのですか。でも、オシャレそうで気になります。

      返信
  3. ピンバック: 「ぶどうのお酒」めちゃくちゃ濃厚&芳醇。お酒が弱い僕でもおいしい! | かずのUPノート

  4. ピンバック: 「ぶどうのお酒」めちゃくちゃ濃厚&芳醇。お酒が弱い僕でもおいしい! | かずのUPノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください