ブログを書くことは、誰もが持つあの願いを叶えること

こんばんは。かずです。
ブログというものをはじめてちょうど1年ほどが経過しました。
ただ、ブログサービスを転々としてきたため、
この「かずのUPノート」は、見てのとおりまだまだ駆け出しのブログでございます。
今後とも当ブログをごひいきにしていただけますよう頑張ります。
 
この1年間でブログを書くということが習慣になり、
改めて、「ブログを書くことっていいものだな」と感じている今日このごろです。
そこで今日は、”ブログを書く”とは実はこういうこと!という話を書きたいと思います。

スポンサードリンク

 
tumblr_n3xsa2z6nB1tubinno1_1280
 
突然ですがみなさま、
「自分の生きた証を残したい」
「歴史に自分の名前を残したい」
なんて言うとなんとも壮大な願望ではありますが、
こんな願望、少なからずあなたの心の中にありませんか?
 
僕はあります。少なからず、ですけれど。
 
そこでふと気づいたのです。
ブログを書くことは、これまさに”生きた証を残すこと”じゃないかと。
 
この世に生を受け、大人になり、いくらか自分の人生というものを歩んで来た。
そんな自分が生きて、自分なりの人生を歩んできたこと、歩んでいくことを
世の中のどこかに刻みたい。
 
これって、傲慢にも聞こえますが、僕は自然なことだと思います。
だって、間違いなく生きているんですもの。
家族や友人がいれば自分のことを覚えてくれている人はいるけれど、
それでもやっぱり、自分の頭の中は自分が一番よくわかるのです。
 
そこでブログです。
 
現代において、自分の頭の中を書き出し、残すのに、
これほどうってつけのものはありません。
自伝なんて出せたらステキ極まりないですが、
それにはお金も時間も労力もかかります。
 
それに比べ、ブログはハードルがとても低いです。
無料ブログサービスを使えば、
無料で、しかも簡単にブログを書くことができます。
 
僕も、ブログを始めるにあたっては、アメーバやFC2などを使ってきました。
そこで、「ああ、ブログって楽しいな」と思う体験をしてきました。
 
そして今では、そのブログを自分の資産にすべく、
レンタルサーバーと独自ドメインを購入し、
自分の土地と家を持った状態でのブログ運営をしています。
当ブログがそのブログです。(初心者でデザインなどがよろしくありません)
 
記事が増えるに従い、自分の生きた証、考えた証が積み上がっていくのが嬉しいです。
 
 
思うだけでは始まらない。
ブログは、本当に誰でも簡単に書けるものです。
 
誰も読んでくれないかもしれない。
でも、世界が涙する記事が、世界が笑顔になる一言が、書けるかもしれない。
書きはじめてしまえば可能性は無限大です。
 
 
自分の生きた足跡は、自分でグリグリと残すしかない。
誰もステージを用意してはくれません。
ブログは、自分でコツコツと用意できるステージなのです。
 
自作のステージに上り、自作の歌をこれと思った声で歌ってみましょう。
きっと世界の見方が変わります。
 
 
※かずのおすすめレンタルサーバー
 とにかく表示が早く、トラブルも少ない、安心のサーバーなんです。


ブログを書くことは、誰もが持つあの願いを叶えること」への2件のフィードバック

  1. 吉川響

    なるほど、確かにそうですね! 私は生きた証・・・というよりは、ブロガーとかアフィリエイタ―ってかっこいいなーとかそんなのがきっかけでしたが(笑)

    自分の過去の記事を見ることは、「あの時はそう考えていたんだなあ・・・」とか「たいして変わってねえわww」とかのように自分を振り返ることになりますものね。そこで初心を思い出したり。

    私も気長に続けていきたいものです。

    返信
    1. かず 投稿作成者

      ブロガーかっこいいですよね。
      自分の考えを表現することで読む人の心を動かす人たちですもんね。
      そんなブログが書けるようになりたいものです。

      そうそう、振り返るときにも楽しいだろうなと思います。
      そこに成長が見れると充実感もひとしおでしょうね。
      お互い楽しく気長に続けていきましょう!!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*