トイカメラの魅力と「デジタルハリネズミ」、そして新カテゴリ

Degi Hari

トイカメラの質感が大好きなかずです。
今年のはじめごろ、インターネットでふと目にした写真。
それはトイカメラというカメラで撮られたもので、
その温かみと懐かしい感じのする質感に惹きこまれました。


 
 
そうしてネットでトイカメラを探しだし、
いろんな機能がついてて楽しそうだと買ったのが、
 
KIMG0771
 
KIMG0772
デジタルハリネズミ4.0というトイカメラ。
 
 
 
届いた瞬間めちゃくちゃハマりました。
 

 

 
とにかく“光”を映すとなんとも言えない一枚が撮れます。
 
 

 
そして、温かくて懐かしい雰囲気。
 


 
カラーの設定は10種類も設定可能。
目の前の景色の情景に自分のインスピレーションを重ねられます。
 

 
マクロモードは被写体にレンズがくっつくまで近づくことができて、
遠近のぼかしの効いたカッコイイ写真も簡単に撮れます。
 
 

 
そして、なんとも面白くて創作意欲が掻き立てられる機能がこれ。
多重露光です。
2枚の写真を重ね合わせることができます。
上の写真は何と何かわかりますか?
もしわからない人は画面からちょっと離れて見てください。
 
 
 
実は、このデジタルハリネズミ を使って、
はてなブログで「そうさ世界はステキ色」という 写真詩ブログを書いていました。
しかし、閲覧者がこちらのメインブログの方が圧倒的に多いので、
まずは試験的にこっちで投稿してみようと思います。
 
恥ずかしいけど、詩を書くのも好きなんですよね(笑)
 
 
 
僕は、写真も人生観も、“切り取り方”が大事だと考えています。
同じものを見ても、それの感じ方、受け止め方は人それぞれ。
そのときの気持ち次第でも変わってきますよね。
 
キレイにも見えれば、汚くも見える。
その場面や情景をどう切り取るか。
それによって写真も、人生も変わって来ます。
そんなところが僕が写真に惹かれる理由です。
 
そしてトイカメラのデジタルハリネズミは僕の思ったとおり、
いろんな切り取り方を叶えてくれます。
 
新しいカテゴリとして「トイカメラ」を増やしました。
僕の“好き”を満載したノート(ブログ)、これからもよろしくお願いします。
・・・このカテゴリが不評だったら辞めるかもしれませんが(笑)
 

コメント