カテゴリー別アーカイブ: おんな城主直虎

『直虎』21話。盗賊の一団の女の子“染野有来(そめのゆら)”さんが可愛い


 
最初に断わっておきましょう、僕はいわゆるロリコンではありません。決してありませんが、今日の21話に出て来た盗賊団の娘、たまき役の染野有来(そめのゆら)さんがとても美少女だと感じてしまって仕方がないので、やむをえず書こうと思う次第です。
続きを読む

『直虎』20話。急転直下した直親のイメージをうまく助けてあげる政次の存在と高瀬の素性…


 
今夜の『直虎』はまさかの直親が“スケコマシ”呼ばわり。NHKで“スケコマシ”(笑)
視聴者からの爽やか印象も急転直下で留まるところを知らんぞこりゃ…と思っていたら、最後の最後に政次が超ファインプレー。・・・そして高瀬の素性がとても謎。
続きを読む

『直虎』18話。ついに政次の本心が直虎に通じた!今日はいい夜だ!


 
いやー、今日の『おんな城主直虎』は最高でしたねぇ!政次の本心がついに直虎に通じた!そして政次の動揺⇒ツンデレ⇒仲間になった感の流れにテンション上がった!
続きを読む

『直虎』16話。寿桂尼が倒れたシーン、政次はやはり井伊のことだけを考えてくれてるぞ!


 
『おんな城主直虎』16話、見ました!瀬戸村の噂を歌って流す場面、綿が芽を出した場面と、今日はほっこりできる場面が多かった印象でしたね。
しかし、やはり僕の最大の関心はやはり政次。政次の本心と本来の目的はいったいどこにあるのか?でも今日の2つのシーンで、僕は自分の見解に自信が持てるようになりました。
続きを読む

『直虎』15話。ついに政次の本心に気づいてくれたなつは神様だと思う件

 

『おんな城主直虎』15話、今日はまさかの展開もあってまた面白かったですね!見どころはなんと言っても直虎が直之カモフラージュの男装で今川館に乗り込んだシーンでしょうが、僕個人としてはタイトルどおりのところが一番胸に来ましたね。
続きを読む

『直虎』14話。政次が守りたいのは自分とか井伊ではなく、直虎だったんだ!


 
『おんな城主直虎』14話からの記事、この記事で2つめでございます。
どうしても書いておきたいことがあったので。
今回の最後のシーン。政次の表情。そこで僕と同じことに気づいた方は多いはず。
「やっぱ政次っていい奴なんじゃないか!」ということに。
続きを読む

『直虎』14話。「知っておる」「昔から」それは政次も心を捕らえられていたから!


 
休日の仕事で見るのが1時間遅れてしまいましたが、『おんな城主直虎』14話、見ました!
今日は心を揺さぶる感動の話でしたね~。胸が熱くなりました。
さて、この記事では、今日の話で僕が勝手な解釈ですが、気づいたことを書きたいと思います。
続きを読む