2018-12

日常の1ページ(体験談)

【2018年紅白歌合戦】米津玄師の中継場所は大塚国際美術館のシスティーナ・ホール

2018年の紅白歌合戦で、米津玄師さんがテレビで初の中継出演をしました。 このときの中継先が、故郷の徳島県からだったのですが、映像に写った会場がとてもきれいな場所。そして米津さんのバックに写る絵画に、僕は完全に見た記憶があったので、つい深追いして調べてしまいました。
ミスチルファンです

ミスチル全曲詩集『Your Song』レビュー。人生の書棚に入れるべき一冊

待ちに待ったミスチル全曲詩集『Your Song』が届きました。もちろんファンクラブ限定の愛蔵版の方です。 今の時代、「あの曲の歌詞を調べたい」と思ったら、スマホを取り出しますよね。僕もそうしています。 でも、この全曲詩集は、1冊の読み物として、僕の人生の書棚にぜひ入れたいと思い、迷わず購入しました。 人生の要所要所で、また毎晩の読書タイムで、開き、その言葉を噛みしめる。これはデジタルデータではできない味わい方です。 僕が魅了されてやまないミスチルの歌詞が文字通りすべて詰まった1冊。その魅力をレビューしたいと思います。
フェイスケア

敏感肌でもヒゲ剃り負けしない。僕がたどり着いたヒゲ剃りアイテム

敏感肌でも、男ならば毎朝しなければいけないのがヒゲ剃り。 ヒゲを剃ると肌が傷ついて血が出たり、そこまでいかなくともヒリヒリかさかさしますよね。 長年この敏感肌とヒゲ剃りで悩んできた僕ですが、今では最適解を見つけることができました。 ジェル、シェーバー、カミソリの3つで僕が使っているオススメのものを紹介します。
ポケモンGO

【ポケモンGO】バトルで“引き分け”になるとどちらも負けたことになる模様

ポケモンGOのトレーナーバトルを妻と1日3回してシンオウの石を狙うのが日課になっているかずです。 そんな今日、引き分けという珍しいことが起き、発覚したことがあるので紹介したいと思います。
日常の1ページ(体験談)

キャノンのプリンター「通信できません」エラーは電源のON/OFFで解決した

年賀状の時期しか出番がない、我が家のプリンター。1年に1度だけの働きにとうとう文句を言いたかったのか、今年は「プリンターと通信ができません」という表示をPCに出してきました。 去年はそんなことなかったのに、なぜ?とさんざん原因を調べましたが、結果的にプリンターと無線LAN(Wi-Fi)ルーターの電源を一度切ってみたことで直りました。
ポケモンGO

【ポケモンGO】デオキシスがアタックフォルムじゃなくても倒せただけで最高!田舎のポケモントレーナーの切なさ

ネットで話題になっている12月21日のデオキシスがアタックフォルムじゃない問題。 掲示板等の書き込みには「アタックフォルムじゃないなら参加しなかったのに」というものもありました。 でも、地方住みの僕からしたら、単純にEXレイドに参加して、倒して、ゲットできれば最高じゃない?と思うのです。
軟毛とヘアワックス

【軟毛とヘアワックス】ウェーボ デザインキューブ ドライワックス【レビュー】

軟毛で悩んできた僕のヘアワックスレビュー記事。今回紹介するのは「ウェーボ デザインキューブ ドライワックス」。いろんなワックスを試し、心変わりもするなかでも、発売当初から現在までずっと切り離せないのがコレです。まさにザ・軟毛向けの万能タイプです。
本との人生

妻へのクリスマスプレゼントに本を7冊。物がいらないなら本が喜ばれる!

「プレゼントに定番の物はだいたい送ってしまったよ」という人へのヒントになれば。 妻へのクリスマスプレゼント、毎年悩むんですよね。そんな今年は、本を送りました。本って、たくさんほしいのありますよね。でも、まとめ買いすると結構お金もかかります。もし、物がいらないということならば、本をプレゼントすると喜ばれること請け合いです。
ポケモンGO

【ポケモンGO バトル戦略】細かいゲージ技で序盤に相手のシールドなくしてしまえ!

ポケモンGOのトレーナーバトルでひとつ有効な戦略に気づきました。 バトルで2回しか使えない「シールド」を、序盤で使い切らせてしまえばいいのです。 そのためには、強力なゲージ技(スペシャルアタック)よりも細かくポンポン出せる技が有効!スペシャルアタック出されたら、どうしてもシールド使いたくなりますもんね。
ポケモンGO

【ポケモンGO】トレーナーバトルで伝説ポケモン使う人にモヤモヤしてしまう。

解禁されたポケモンGOのトレーナーバトル。いいですよね~。これこそ『ポケモン』って感じ。 さて、あなたはこのトレーナーバトルで伝説のポケモン使っちゃう派ですか?ルール的に禁止されてないから使っちゃいますよね。わかります。 でも、せっかくのバトル、なんだかそれって面白くないと思いません?と、モヤモヤしている私の見解を書いた記事です。