生き方・哲学

生き方・哲学

「未来が過去をつくる」という考え方が好き。過去は今から変えることができる!

最近、本当にそのとおりだな、思うことがありまして。それが「未来が過去をつくる」という考え方。 実はこの言葉、コピーライタ―小西利行さん著の『伝わっているか?』に出てくる言葉なんです。 「過去が未来をつくる」で逆なんじゃない?と思うかもしれませんが、そうじゃないです。
生き方・哲学

神父さんの言葉が例え使い回しでも、受け止め方次第で忘れられない言葉になる

結婚式のときの神父さんの言葉を今でも覚えている人ってどのくらいいるでしょうか。僕たちも結婚式を挙げてからしばらく経ちますが、僕は未だにはっきり覚えています。今回は、僕たちの結婚式のときの神父さんの言葉と、その受け止め方について書いていき...
生き方・哲学

今の身の丈より背伸びした体験をすることは最高の自己投資になる

先日、下呂温泉の有名旅館の最高峰スイートルームに宿泊した経験を書きました。完全に身の丈に合わない贅沢な経験でしたが、これが自己投資の面ではとても大事で効果的なことなのです。
生き方・哲学

ランニングは“自己投資”を実感する一番簡単な方法

投資というのはまず、自分にすることが大事。というのは今まで読んできた自己啓発関係の本の受け売りですが、これは真理だと思います。自分に投資すること、それが一番簡単に実感できるのは、ランニングではないかと僕は思うのです。
生き方・哲学

残業、時間外、休日仕事…。今年度の僕の座右の銘は「傍若無人」に決めた。

4月。新入社員はまっさらな心のキャンバスに希望に満ちた風景画を描いているかと思いますが、社会人9年目ともなると、年度が変わっ4月は激務で辟易するのをよ~く身に染みてわかっています。つまり、絶望、とまでは言わないけど、覚悟の時期。例年に増...
生き方・哲学

他人の評価で極端に傷つくなんて、自尊心低すぎで呆れる

最近、会社で見かけた光景。新しい年度に変わった関係で各社員が直属の上司からもらう資料が、ある一人の社員の分だけないということがありました。 わざわざ本社から名前付きでやってくるその資料。その社員はその場は笑っていましたが、上司がいなく...
生き方・哲学

ラテラルシンキング自作問題『トイレを流さない男』答え

昨日書いた、僕作のラテラルシンキング(水平思考)の問題。その名も『トイレを流さない男』の答えを書きたいと思います。 ちなみに、書き終わったあと妻に挑戦してもらったところ、1発で答えを言い当てられてしまいました。かかった時間は5秒。まさ...
生き方・哲学

ラテラルシンキング自作問題『トイレを流さない男』

物事をいろんな方向から考える思考法「ラテラルシンキング(水平思考)」。ロジカルシンキング(水平思考)とは真逆のアプローチのこの思考法、本でもいろんな問題集があっておもしろいんです。 過去にもいくつかだけ関連の記事を書いていますが、今回...
生き方・哲学

読書は主観全出しで読むのが正解。ハンス王子もウサギもきっといいやつだ。

読書って、いいですよね。あのゆっくりと流れる時間。字を追っているだけなのに、頭の中に広がる世界観。中でも特にいいのが、その物語の解釈を誰にも邪魔されず、否定されず、純粋に自分だけのものにできること。それこそが大人の読書の醍醐味ですよね。
生き方・哲学

仕事の能力を上げるより、人間性を磨く方が1万倍大事でしょう

今就いている仕事の知識や技術、そして経験が豊富なこと。それはとてもとても結構です。 しかし、それでも人間性が伴ってないと意味なんてありません。 人間性を磨くことこそ大事。そして磨き続けることが有意義な人生だと思いませんか?