2018-11

フェイスケア

アクセーヌの「モイストバランス ローション」初回使用感をレビュー

最近、ネットで見かけたちょっとイイ化粧水、アクセーヌの「モイストバランス ローション」が届きました。 ワタクシ、30代の男ですが、お肌はすごく大事なものだと思っています。若々しさ、健やかさ、そしてなんと言っても自分から滲み出るプラスのオーラ。肌というのは、これらの体現するパーツだと思います。 肌がきれいな男は仕事も恋愛もデキる。肌は大人の勝負服。 ということで、アクセーヌの「モイストバランス ローション」、届いて5日目ですが、その使用感をレビューしたいと思います。
ブログの運営

A8.netのクリック数が激減!これが現実?今まで水増ししてたの?

今月の途中から、A8.netの一日のクリック数が突然激減して面食らっております。現在、2018年の11月です。 30とか50とかクリックされる日もあったのに、突然1とか2とか。0の日もある。これは一体どういうこと?これが現実なの?じゃあ今までクリック数水増ししてたの?それとも僕だけの不具合? わからないのですが、とにかく僕の身に起きた激減具合を書いておきます。
本との人生

「錯覚資産」という人生の必須アイテムを僕に教えてくれた本『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』

定期的に開催している本屋巡りで、衝撃的な表紙の本を見つけてしまいました。 異様に長いこの本のタイトル『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』と、表紙のスマホをいじる人物のセリフ「え?まだ実力で勝負とか言ってるの?」というイケ○ヤさん風のワードだけで、僕がレジに並ぶのは確定してしまいました。
フェイスケア

30代男がアクセーヌの「モイストバランス ローション」を買ってみちゃいました。

最近、ネットで見かけた評判のちょっとイイ化粧水を買ってしまいました。 30代になった男でも、やっぱり肌が荒れていると気になるものです。「肌は大人の勝負服」と竹野内豊も言っていました。資生堂ウーノのCMだけど。 ということで、保湿力と保水力に高評価のあるアクセーヌ「モイストバランス ローション」をポチッと購入してしまいました。
かずのオススメ

“赤ニキビ”は絶対潰すな!優しく正しいケアが治すための近道

ニキビと言えば赤。そしてそんな赤ニキビは目立つ!それがとっても嫌ですよね。ニキビのことをきちんと理解していなかったとき、僕は目立つ赤ニキビができるたびに潰してしまっていました。しかし、それは確実に治りを遅くするし、最悪、僕のように跡になってしまいます。
軟毛とヘアワックス

【軟毛とヘアワックス】ロレッタ メイクアップワックス6.5【レビュー】

軟毛で悩んできた僕のヘアワックスレビュー記事。今回紹介するのは「ロレッタ メイクアップワックス6.5」です。見た目が非常にかわいいこのシリーズ。女子向けの商品というイメージがありますが、今回紹介する6.5は、軟毛に不向きなファイバーですが、セット力と軽さが絶妙で、軟毛男子でもかなり使えるワックスでした。
FX

FXで連敗が続くのは、FXの悪魔があなたのトレードを監視してるから。

FXトレードをしていると、自分のトレードを誰かがこっそり盗み見ているんじゃない?と思うくらい、見事に逆方向に動くことってありませんか?僕はものすごく経験があります。これ、僕はホントに見られてると思ってるんですよ。FXの悪魔に。 もしあなたが、僕と同じように「誰かに見られておとしいれられてる!」と感じたことがあるのなら、あなたの胸に住むFXの悪魔が、あなたを勝てないように導いているんです。
ミスチルファンです

ミスチルライブにアリーナの最前列が当たった!その景色や感動をレビュー

ミスチルの「重力と呼吸」ツアーに当選し、それだけで歓喜していた僕でしたが、ツアーの約1週間前に届いた電子チケットを確認したところ、驚愕の事実に腰が抜けました。 そこには、「アリーナAブロック1列」の文字が印字されていたのです。ミスチルファンなら誰もが憧れるポジションを手に入れた幸運な男のツアー体験談を書きたいと思います。
ミスチルファンです

【ネタバレ有り】ミスチルツアー「重力と呼吸」スクリーンの演出がすごい!福井参戦レビュー

2018年11月10日(土)ミスチルツアー「重力と呼吸」福井会場(サンドーム福井)に参戦してきました!さっき帰ってきたばかりです。 今回のツアーはスクリーンが画期的!あんなの初めて見ました。いろいろ書きたいことはあるのですが、この記事ではこのスクリーンの演出について書きたいと思います! ※ネタバレをふんだんに含みます。見たくない方はご注意くださいね。
婚活

婚活でマッチングしたのにデート拒否!?僕の妻との出会いの話

僕は妻とは婚活イベントで知り合っています。妻は3つ年下。 お互いにそろそろ結婚を考えられる相手と出会いたいという気持ちで参加したイベントで、最終結果でマッチングとなったわけですが、僕がそのあとのデートのお誘いをするもことごとく断わってきたのです。 僕の妻にはちょっと変わったところがあり、それが理由だったのですが、こんなパターンもあるよというスタンスでお読みいただけると幸いです。