考えたこと

考えたこと

新元号「令和」がもうすでに好き。「令」には「よい」という意味がある。

「令和」の「令」って改めてどんな意味?「令和」一目見た瞬間、かっこいいんじゃない!?と思ったのが第一印象でした。響きもいいし、漢字の見た目の形も画数もちょうどいいように感じたのです。そして、気になったのは「令」というこの漢字。どういう意味を持つものなのか、調べてみました。
考えたこと

承認欲求は持つべき欲求。0歳のうちの息子も持ってるよ。

承認欲求、あるいは自己顕示欲。この言葉を聞くと、自慢好きの人でいけ好かない人、というイメージを持ってしまいがち。ですが、本来は承認欲求って人間にとって非常に大事な欲求です。だって、まだ0歳のうちの息子がすでにこの欲求を前面に出してくるんです...
考えたこと

我が子が産まれて思うこと。人は誰もそこにいるだけで祝福される存在なんだ

先日、待望の我が子が無事僕たちのもとに産まれてきてくれました!この喜びはなんと表現したらピッタリくるだろう。もうもう、可愛く仕方がありません。そんな我が子を逆に焦点が合わなくなるくらいの至近距離で見ていて、ふと気づいたことがあります。
考えたこと

一人行動している女子って群れてる人たちより100倍ステキ

「お一人様」なんて言葉が、一人で行動する人、特に女性を揶揄する表現として定着して久しいですが、僕は一人行動をしている女子ってとてもいいと思うんですよね。 3人とか、あるいはそれ以上の人数で群れてる人より100倍はいいです。
考えたこと

僕が親なら背伸びした難関校より余裕で入れる普通校を受けさせる。

受験シーズンですね。会社の年配の方たちには、お子さんがちょうど受験生という方も多いです。 受験はがんばるもの。もちろんそうだと思いますが、果たして自分の学力より背伸びした高校や大学に挑む必要性ってあるのでしょうか。
考えたこと

北陸人が体験談で語る!冬の雪道運転のコツ

冬の雪道運転は怖いですよね。 あの圧雪が凍結した幅の決められたスケートリンクのような道路は走るのは何年経験してもゾワゾワします。 最近では、太平洋側の都会でも積雪が珍しくない今日この頃。 北陸人のかずが体験談での教訓や知人のテクも...
考えたこと

バナおぎやドリーという特番での「親友の条件」に疑問

10月6日に放送された「バナおぎやドリー」という フジテレビの特番を見ました。 ”もろもろのハナシ”というサブテーマがついており、 バナナマンとおぎやはぎ、オードリーの3組が いろんなネタでトークをするのですが、 その中に「親...
考えたこと

君の存在は確実に将来につながる!大分の女子マネが甲子園に立った事実

もうめちゃくちゃ話題になってますね。 8月2日の甲子園練習で女子部員が初めてグラウンドに立ったニュース。 元高校球児としては「お!」と反応してしまいました。 しかし、残念なことに高野連から注意を受け、途中でベンチに戻されたとのこと。 ...
考えたこと

真夏の二次会でも会場が式場ならスーツで参加するのが常識でしょ

初めて真夏の時期に結婚式の二次会に呼ばれました。会場は居酒屋とかレストランではなく結婚式場。一緒にいく友人とは話を合わせて上着もきちんと来てのスーツでしたが、来場者の男には私服のラフな感じの人がほとんど。いやいや、そこはスーツじゃないと非常...
考えたこと

愛って永遠なんだ。同僚の女子の結婚式で新郎のスピーチに圧倒された話

 少し前に、同僚の女子の結婚式に呼んでいただきました。披露宴の最後、新郎がお礼のあいさつのなかで参加者に誓った言葉がとても感動的で圧倒されたので書き留めておきます!「愛って、永遠なんだ」と心から感じた経験でした。
タイトルとURLをコピーしました